[映画] キム・ウビンと2PMジュノ主演の映画「二十歳」、初日から大ヒット...ボックスオフィス1位!

キム・ウビンと2PMジュノが主演を務めた映画「二十歳」が公開初日からボックスオフィス1位!を記録した。

26日、映画振興委員会統合ネットワークの集計によると、前日公開された映画「二十歳」(監督イ・ビョンホン)は785個のスクリーンで4210回上映され、15万1133人の観客を集めた。公開前の試写会を訪れた観客まで加えると、累積観客数は16万9634人。金額に換算すれば、約1億円の売り上げを達成した。

映画「二十歳」は、「過速スキャンダル」(08)、「タチャ~神の手~」(14)などの脚色を手がけたイ・ビョンホン監督の商業映画デビュー作で、‘二十歳’を迎えた3人の男たちの恋と友情を描いた作品。韓国の映画界がライジングスターと挙げているキム・ウビン、イ・ジュノ、カン・ハヌルという3人が主役を演じることで、早くも話題を呼んでいる。

THE FACT|オ・セフン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

JYJ ジェジュンとジュンス、愛情のこもったメッセージ公開!!「私の愛するジュンス」

SHINee、5月に4度目となるソウル単独コンサート開催へ

元KARA 知英、ラジオ番組のDJになる!

[REPORT] 「トライングル」ファンミーティング、ファンのサプライズにジェジュン大号泣!「離れたくない」

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 03月 26日 01:10