[ドラマ] 「匂いを見る少女」JYJユチョンなど主役4人のキャラクタービジュアルを公開

同名の人気ウェブ漫画を実写化して話題を呼んでいる新ドラマ「匂いを見る少女」(脚本:イ・ヒミョン、演出:ペク・スチャン)が、主役4人であるユチョン(JYJ)、シン・セギョン、ナムグン・ミン、ユン・ジンソのキャラクタービジュアルを公開した。

まずユチョンは、警察の制服姿でタフな男の魅力をアピール。女性ファンの心を揺さぶるビジュアルで期待を寄せた。ユチョンが演じるチェ・ムガクという人物は、3年前のバーコード殺人事件で妹を失うことになり、その衝撃で20日間を何も食べず、眠れない日々を続けるうち、意識不明の状態に陥る。半年ぶりにようやく意識を戻したムガクだが、統覚喪失症ですべての感覚がなくなった。そしてムガクは、妹を奪った殺人犯を捕まえるため警察になることを決心する。

ヒロインであるシン・セギョンは、白のブラウスとスカートで清楚な姿を演出した。彼女が演じるオ・チョリムは、お笑い芸人になることが夢である可愛らしい22歳。しかし3年前には、バーコード連続殺人事件で両親を失い、事件現場の目撃者として犯人から逃げるところ交通事故に遭って、それまでの記憶も自分が誰なのかもすべて失ってしまう。ムガクと同じく半年間を意識不明状態に陥り、奇跡的に意識を取り戻すことになるが、体の感覚機能が異常になって匂いを嗅ぐことができず、その代わり空気中の匂いの粒子が目に見えるようになる。たとえば、いなくなった人の匂いを粒子として視覚的に認知し、猟犬のように行方を追うことが可能だ。ムガクとの運命的な出会いで、やがて3年前の事件を探ることになる。

ナムグン・ミンは、スマートな魅力が際立つビジュアルで視線を引く。彼が演じるクォン・ジェヒという人物は、俳優顔負けのルックスに凄腕を持つスターシェフ。裕福な家庭で育った御曹司でもある。

最後にユン・ジンソは、シンプルながらも清純な姿で魅力を誇示した。彼女が演じるヨンミ役は広域捜査隊所属のプロファイラー。優れた頭脳の持ち主でルックスも抜群。男には興味がなさそうな女だが、なぜかムガクに限っては愛情を感じる人物だ。

「匂いを見る少女」は、謎の犯人を追撃するミステリーサスペンスとともに、同じ事件で大きな傷を負った二人の男女であるムガク(ユチョン)とチョリム(シン・セギョン)がお互いの痛みを治癒しながら恋に落ちるロマンスを描いていく作品。ドラマ「屋根部屋のプリンス」「野王~愛と欲望の果て~」などを手がけたイ・ヒミョン脚本家と、「黄金の新婦」「かぼちゃの花の純情」などを演出したペク・スチャン監督がタッグを組んだ。ドラマは来る4月1日(水)に韓国のSBSチャンネルで放送される予定だ。

THE FACT|芸能チーム

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

ZE:Aシワンの主演ドラマ「未生」、ケーブルTV放送大賞でグランプリ!3冠達成

FTISLAND イ・ホンギ、理想の女性について「ヒップラインと脚をみる」と打ち明ける

イ・ミンホがパリから近況公開!変わらぬ美男子ビジュアルに釘付け

「私たち結婚しました」 SUPER JUNIOR-Mのヘンリー、初デートで大緊張...トイレで緊急事態発生?!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 03月 14日 07:14