[ドラマ] キム・スヒョンからIU!新ドラマ「プロデューサー」に黄金ライナップが実現できた理由

黄金のライナップが誕生した。一堂に集うことがなかなか難しい、チャ・テヒョン、コン・ヒョジン、キム・スヒョン、IUが意気投合し、しかもこれまでのない“バラエティ・ドラマ”という見慣れないコンセプト。だが、挑戦と新鮮さというところで、出演俳優はもちろん、視聴者たちの期待感まで高めている。

ドラマを製作するKBSは、新ドラマ「プロデューサー(仮題)」(脚本:パク・ジウン、演出:ソ・スミン、ユン・ソンホ)の主役として、チャ・テヒョン、コン・ヒョジン、キム・スヒョン、IUが出演を確定して、3月末から撮影をはじめると明らかにした。

ドラマは、KBSの週末劇に“黄金期を開いた”と評価される「棚ぼたのあなた」と、アジアで再び韓流旋風を巻き起こした「星から来たあなた」を手がけたパク・ジウン脚本家と、お笑い番組「ギャグコンサート」や人気バラエティ「ハッピーサンデー」を成功させたソ・スミン プロデューサーがタッグを組む作品として、企画段階から話題を集めた。特に今回は、パク・ジウン脚本家がKBSの芸能局と力を合わせる形をとり、さらに注目された。新しいジャンルに業界の関係者らも多少驚いているもようだが、超豪華キャストのおかげで、「プロデューサー」は早くも上半期の期待作として挙げられている。

こんなスター軍団がどうして「プロデューサー」に集まっただろうかと、気になるところだが、面々を見るとそれぞれの理由が存在する。まずチャ・テヒョンは、実際にレギュラーとして出演する「1泊2日」と似ているリアルバラエティ番組の演出家役を演じることになり、特有のユーモラスな面貌を存分に発揮できると予想される。また、パク脚本家がチャ・テヒョンの熱血ファンであるだけに、シンクロ率の高いキャラクターが誕生すると期待される。

実力派女優のコン・ヒョジンは、音楽番組のプロデューサー役を演じる。彼女は所属事務所を通じて「芸能局が製作するドラマという部分が新鮮だったし、パク・ジウン脚本家への信頼が大きい」と出演を決めた理由を明かした。その言葉通り、「プロデューサー」が持つ新鮮さは、ドラマ「大丈夫、愛だ」に続き、演劇「リタと大学教授」などで着実にキャリアを積み重ねている彼女にとって、きっと魅力的な作品として感じられたはずだ。

キム・スヒョンは新人プロデューサー役を演じる。今年入隊を控えているだけに、出演作に慎重を期する彼がこのドラマに出演を決めたのは、パク脚本家の影響があったからだと思われる。メガヒット作と挙げられる「星から来たあなた」以来、再び息を合わせることになった二人。「プロデューサー」で再会するだけに、また新たなヒット作が誕生するかが注目される。

IUは現実と同様、人気歌手役を務めることで高いシンクロ率をみせるつもりだ。すでに歌手と女優として活躍している彼女なので、ドラマにもリアリティが溢れると期待される。また、ドラマ「最高です!スンシンちゃん」「キレイな男」など、KBSドラマで演技力を発揮してきただけに、今作を通じてもう一度出演ドラマの成功に挑む。

「プロデューサー」の関係者は、「芸能局が製作するドラマという部分は、俳優たちに大きな挑戦になると考えたが、パク・ジウン脚本家に対する深い信頼で、キャスティングがスムーズに決まった。初めて試みる作品なのに、出演を決めてくれた俳優たちに心から感謝する。期待を裏切らないおもしろいドラマを作っていきたい」と抱負を伝えた。

新ドラマ「プロデューサー」は、来る5月に初放送される予定だ。

THE FACT|キム・ハンナ記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

キム・サウン、SJのソンミンとスイートな新婚!「家ではほとんど体がくっついている」

【オタクが行く】 SAY YO! RAINBOW! 直撃インタビュー

「ドキドキインド」公式ポスター公開!初放送は4月10日

Brown Eyed Girls ガイン、新曲MVの撮影秘話を打ち明ける「フルヌードの男たちに囲まれて撮影」

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 03月 10日 08:35