[ドラマ] 「スーパーダディ、ヨル」イ・ユリ、相手役のイ・ドンゴンと楽しく撮影中!演技呼吸を自慢

女優のイ・ユリ(35)が、俳優イ・ドンゴン(34)との呼吸を自慢した。

9日、ソウル・論硯洞にあるインペリアルパレスホテルで、tvN新金土ドラマ「スーパーダディ、ヨル」の制作発表会が行われた。会見でイ・ユリは、イ・ドンゴンとの演技呼吸を聞く記者の質問に「私が一つ年上ではありますが、すぐ友だちになりました。最近は10年前の元カレだったドンゴンさんが突然現れるシーンを撮っているので、あまり良い感情ではないのですが…」と笑いを誘いつつ、「個人的には演技のことでたくさん話を交わしています。性格的にもよく合いますし、おかげで楽しく撮影しています」と笑顔をみせた。

これにイ・ドンゴンは「ユリさんとは、昔ミュージックビデオで共演したことがあります。ドラマみたいな作品だったので、個人的に親近感がありますし、前作(「私はチャン・ボリ!」)で演じられたヨン・ミンジョン役も大変おもしろく見ました。今回共演できたことを嬉しく思いますし、期待もしているので、しっかりと支えていきたいと思います」と抱負を伝えた。

新ドラマ「スーパーダディ、ヨル」は、将来幸せな家庭を作る夢を見たものの、初恋の人に振られてからは一生ひとりで生きることと決めたアウトサイダーの男“ハン・ヨル(イ・ドンゴン)”と、そんな彼の初恋の人で、10年ぶりに再会をしたがシングルママになっている“チャ・ミレ(イ・ユリ)”、そして早くパパがほしいと訴える彼女の娘“サラン(イ・レ)”が家族という絆を作っていく姿を描く作品。ドラマ「恋愛じゃなくて結婚」のソン・ヒョヌク監督が演出を務め、同名のウェブ漫画の原作者であるキム・ギョンセ作家が脚本を担当した。13日午後8時30分から、韓国のtvNチャンネルで初放送。

THE FACT|キム・ハンナ記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

SUPER JUNIOR イトゥク、耳の端まで赤くして新人女優に好感を表す?

JYJ ジュンス、ソウル公演でTABLOと幻想的コラボ!ファンには感動のメッセージを

JYJ ジュンス、「放送活動の制限、むしろ自律性ができた」

EXO10人 + EXO-L 7万人による“スーパーパワー・コンサート”!!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 03月 09日 09:47