[ドラマ] ジェジュン主演の「スパイ」が終演!最終回の視聴率4.6%

ジェジュン主演の「スパイ」が4.6%の視聴率で最終回を終えた。

7日、視聴率調査会社<ニールセン・コリア>によると、6日に放送されたKBS 2TVの金曜ドラマ「スパイ」の15・16話は全国基準でそれぞれ4.6%、4.1%を記録した。これは先週放送分(3.8%)より小幅上昇した数値。しかし、去る1月9日の初放送で7.9%の視聴率を記録してからは、視聴率低調が続き、最終回も5%にも及ばない残念な結果を残した。

ドラマ「スパイ」は、元スパイだった母親のヘリムが、国家情報機関の要員である息子ソヌを助けるために再びスパイに戻って命をかけた壮絶な戦いに臨むストーリーを描く作品。ペ・ジョンオク、ジェジュン、ユ・オソン、コ・ソンヒという豪華なラインナップで放送前から大きな注目を集めた。

THE FACT|カン・ヒジョン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

JYJ ジェジュン、「スパイ」最終撮影現場を公開“名残惜しい気持ち”を伝える

JYJユチョン&シン・セギョン主演ドラマ「匂いを見る少女」、初の本読み現場を公開

[ショーケースレポ] スーパーパワーのユニットSUPER JUNIOR D&Eが、待望の1stフルアルバムを発表!

元Jewelryイェウォン、イ・テイムの謝罪に公式立場を伝える

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 03月 07日 01:02