[芸能] 元Jewelryイェウォン、イ・テイムの謝罪に公式立場を伝える

イェウォン(25・本名:キム・イェウォン)が、女優イ・テイム(28)の公式謝罪に立場を伝えた。

イェウォンは6日、所属事務所のスター帝国を通じて「『一回り年下の家庭教師』の撮影現場で起きた騒動と関連して、ご心配をかけることになり申し訳ありませんでした」と謝罪し、「当時私は、番組側の招待でゲストとして現場を訪問しましたが、いろいろと個人的な問題で余裕がない状況だったイ・テイム先輩は、普段親交がなかった私のことを誤解されていたようです」と説明した。

続いては「イ・テイム先輩も大変な状況の中で撮影に臨んでおられていたことを理解していただき、私も今回のことでよりいっそう成熟になれるきっかけにしたいと思います。大変な時間を送られていらっしゃる先輩が、先に勇気を出して謝ってくださったことに感謝しますし、先輩のことを心から応援していきたいと思います」とイ・テイムに対する気持ちを伝えた。

最後にイェウォンは「私のことを心配し応援してくださった『一回り年下の家庭教師』の制作チームにも心から感謝します。これからもいつも最善を尽くすイェウォンになることを約束します」と付け加えた。

これに先立ち、イ・テイムはレギュラーとして出演する「一回り年下の家庭教師」の収録中に、ゲストとして出演したイェウォンに暴言を吐く騒動を巻き起こした。彼女は当時の状況を「海で撮影を終えてシャワーを浴びたところ、イェウォンが私にタメ口で話をかけてきた」として悪たれ口をついた理由を説明したが、その後「タメ口のように聞こえたかもしれなかった。イェウォンがゲストとして出演することをあとから知って、私を心配してくれる言葉をうまく受け止められず、つい感情を出してしまった。彼女に申し訳ない」と謝罪した。

今回の騒ぎに、ネットユーザーたちは、「どっちもどっち、お互い様だよ」「制作陣のやり方がいけなかったね」「いくらカッとなったからって、悪たれ口はいけない」「二人とも大人になりなさい」「イェウォンの謝り方もおかしくない?」「撮った映像公開したらわかるじゃん?」など、さまざまなコメントで関心を寄せた。

一方、5日に放送された「一回り年下の家庭教師」では、イ・テイムの降板で彼女の分量がすべて編集されていた。制作陣は「健康上の理由で収録に参加できなかった」と字幕で説明した。

THE FACT|芸能チーム

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

SHINeeテミンらが猛烈に求愛した女子アイドルは誰?「ベストカップル2」プロポーズ現場を一挙公開

f(x) エンバ、「女性からプロポーズされたことがある」と告白

新ドラマ「華政」、初の本読み現場を公開!豪華な顔ぶれに視線集中

「今月31日」 JYJ ジェジュンの入隊が確定!!ユチョンも年内か

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 03月 06日 05:31