[映画] カン・ジファン、「太陽に向かって撃て」で3年ぶりにスクリーン復帰!!

カン・ジファン主演の映画「太陽に向かって撃て」(監督キム・テシク)がベールを脱いだ。

4日、映画「太陽に向かって撃て」側は今月の公開を正式に発表しながら映画のスチールショットを公開した。映画は、もはや行き場のない3人の男女のひどい運命を描いた作品で、米国のロサンゼルスとラスベガスでのオールロケで完成された。

この日公開されたスチールには、既存の洗練されたイメージから離れ愚直な男に変身したカン・ジファンの姿が盛り込まれ、注目を集めている。カン・ジファンは、3年ぶりにスクリーン復帰作に選んだ同作品を通じて、従来よりもさらに強烈なカリスマを放つ計画だ。

平凡な愛という夢さえも、すべてをかけなければならない男のジョンを演じた彼は、今回の作品でさらに成長した演技をお見せする覚悟だ。この他にも魅力的なジャズボーカルのサラに扮したユン・ジンソと、カン・ジファンと対決するパク・ジョンミンの新たな挑戦も観戦ポイントに挙げられる。

それぞれ違った魅力を持つ3人の役者が息ぴったりのアンサンブルを見せる「太陽に向かって撃て」は、来る19日に韓国で公開される。

THE FACT|ソン・ジヨン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

「キム・ジュンス」という名作の誕生、見たくないですか?

“暴言騒動”のセクシー女優が心境吐露「タメ口を聞いて腹が立った」

EXO、フォーブスコリアが選んだ“パワーセレブリティ1位” もはや敵のいない存在

2PM ウヨン、ソロツアー東京公演がスタート!メンバーらの訪問に感動の涙

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 03月 04日 09:28