[芸能] f(x)エンバ、訓練中イケメン教官に胸きゅん“恋の兆しが遂に到来?”

1日に放送されたMBCバラエティ番組「本物の男」-女軍特集第2弾では、激しい雨の中、山で本格的なレンジャー訓練に臨む8人の姿が描かれた。

メンバーたちは教官たちの指示に従って、レンジャー訓練の中でもっとも難しいと言われる“ロープ渡り”に挑戦することになった。この訓練は地面から高さ20Mのところに設置したロープ1本に、体を頼りながら絶壁と絶壁の間を渡っていく高難度のコース。しかし、難しい軍隊用語にまだ慣れないエンバは難色をみせた。その時、訓練所でもっとも厳しい教官と言われる“*はちみつ声帯教官”(男らしい声が魅力的であることで、同番組の制作陣が名づけたニックネーム)が登場して、ロープ渡りのコツをエンバにゆっくりとわかりやすく説明してあげた。エンバは氷のような人間だと思っていた“はちみつ声帯教官”の優しさに大きく感動した。

いよいよ本格的な訓練が始まった。激しい雨のせいで皆がずぶ濡れになったところ、これまでサングラスを外したことがない“はちみつ声帯教官”が、雨のためサングラスを外し、顔が公開された。その瞬間、教官の素顔を初めてみたエンバは、予想を覆すイケメンのビジュアルに、目を丸くしながら驚く表情を浮かべた。

エンバは制作陣とのインタビューで「私の理想のタイプは、強く見える顔だけど、笑うとかわいい人なんです。あの方の目つきと笑顔を組み合わせてみたら、パーフェクトでした」と言いつつ「はあ~恥ずかしい~」と顔色を赤くしながら、好感を表した。

普段と違ってあまりにも恥ずかしがる姿をみせたエンバは「もし運命なら、また逢えるでしょうね?」としながら地団駄を踏みつつ、「はあああ…」と、またも深いため息を吐いて、視聴者たちに笑いを誘った。(関連映像:http://youtu.be/C8GSNuGkkdo)

THE FACT|芸能チーム

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

[独占その後] 見守ることさえ辛かったキム・ヒョンジュンの両親とのインタビュー(取材記)

[独占インタビュー] キム・ヒョンジュンの両親、「中絶手術を要求するのではない!胎児の健康が心配」

JYJ ジェジュン、3月末に韓国でファンミーティング開催

俳優キム・ジソク、ウィリアム英王子と高校同窓!「水泳ライバルだった」

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 03月 02日 03:57