[芸能] SE7EN、ファンとともに日本デビュー10周年を祝う

歌手のSE7ENが日本デビュー10周年を記念して、ファンへの感謝メッセージを伝えた。

SE7ENは23日、自身のTwitterを通じて「#SE7EN_JPDebut10thAnniversary #光 #thankUalways #あいたい #응원감사합니다(応援ありがとうございます)」という*ハッシュタグをかけたメッセージをアップした。(hash tag:特定のテーマについての投稿(ツイート)を検索し、一覧で表示する機能)一緒に投稿された写真は、SE7ENが2005年2月23日に日本でのファーストシングル「光」を発表する際に使われた宣伝トラックを撮ったもので、懐かしい雰囲気が伝わってくる。

2003年、YGエンターテインメントからデビューしたSE7ENは、『来てくれ』『熱情』『デジタルバウンス』『一度、ただ一度』『CRAZY』『la la la』などさまざまな楽曲をヒットしてきた。2005年には日本でもデビューし、10年間を継続して高い人気を博している。


試練もあった。2013年3月に入隊した以来、韓国の地上波報道番組による「芸能兵士の特恵議論」と関連して現役兵士として軍法を違反したことが発覚。SE7ENを含む芸能兵士たちは一般兵士として配属され、昨年12月末に除隊した。

一方、元所属事務所であるYGエンターテインメントは、SE7ENの入隊直前に満了された専属契約を延長しなかったことと知られた。韓国メディアの<スポーツ東亜>は25日、「SE7ENとYGは別れることになった」と改めて報道。「SE7ENはYGに負担をかけたくないために、再契約をあきらめた」と述べつつ「YG側は今年多くの所属アーティストらがカムバックを控えているため、SE7ENへの集中的なマネージメントは厳しいと予想される」と説明。SE7ENの復帰に対して多くのネットユーザーが関心を寄せた。

THE FACT|芸能チーム

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

キム・ヒョンジュンの元彼女、「妊娠は事実。彼の子供に間違いない」

[Pストーリー] 少女時代のユナ、本日(24日)大学卒業!彼氏イ・スンギと同門

Crayon Popの妹グループBob Girls、メンバージナの脳炎診断で解散を決定…

SHINHWAがヌード写真集を出した理由?!「今じゃないと一生できない」

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 02月 25日 02:20