[芸能] SUPER JUNIORヒチョル、あの毒舌番組を降板した理由を打ち明ける

SUPER JUNIORのヒチョルが、バラエティ番組「ソル戦」から降板した理由を明らかにした。

ヒチョルは19日に放送されたKBS2TV「ハッピートゥゲザー3」にゲストとして出演し、「なぜ降板したんですか?」というMCの質問に「心理的なプレッシャーが酷かったです」と打ち明けた。彼は「所属事務所(SMエンターテインメント)とか、身内の人に起こることを僕はすでに知っていました。それをあの番組がネタで使うことになるか、すごく不安だったんです」と説明した。これにMCたちは「身内の人の話を自分の口から言うのはすごく辛いこと」とヒチョルの話に共感した。昨年「ソル戦」では、少女時代のテヨンとEXOのベクヒョンの熱愛、ジェシカの少女時代脱退など、SM所属事務所アーティストらのことをトークの主題にして話題を呼んだ。

一方、ヒチョルは同番組で、「地元の江原道(カンウォンド)からソウルに上京したばかりの時、あまりにもなまりが強くて、事務所の人たちと会話するといつも笑われた」と打ち明けた。

THE FACT|チョン・ジニョン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

[旧正月企画] KARAの末っ子ヨンジを密着取材!ガールズグループメンバーの正月準備とは?

SUPER JUNIORのカンイン、CNBLUEヨンファに「ドーピングテストしようよ」と神経戦

KARA ハラ、「アイドル陸上大会」60M競走予選1位!さすが“クサイン・ボルト”

SUPER JUNIOR ヒチョルがデビュー秘話を打ち明ける“顔だけみせて合格”

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 02月 20日 08:37