[芸能] SUPER JUNIORヒチョルがデビュー秘話を打ち明ける“顔だけみせて合格”

SUPER JUNIORのヒチョルが、自分のデビュー秘話を打ち明けた。

最近行われたKBS2TVバラエティ番組「ハッピートゥゲザー3」の収録には、“私の古里、ソル(旧正月)特集編”というテーマで、SUPER JUNIORのヒチョル、女優のパク・ウネ、イ・ヨンア、芸人のイ・ボンウォン、中国人タレントのチャン・ウィアンがゲストとして出演した。

収録中ヒチョルは、江原道(カンウォンド)出身芸能人を代表して自分の昔話を切り出した。「二十歳の時、SMにオーディションを受けようと初めてソウルにきました。江南(カンナム)に行こうとして友だちと車で行ったんです。でも道を迷っていてUターンしようとしたら、友だちが“ソウルでUターンしちゃダメだよ!Uターンしたら田舎者だと笑われる”って言われました。そうしてようやくSMにたどり着いたんですが、オーディションの時間に遅れてしまいました。でも当時審査員の方は、僕の顔だけをみて採用してくれました。一応歌も歌いましたけれども、愛国歌(韓国の国歌)だったんです。それなのに合格して、これ話はSMで伝説になりましたね」と打ち明けて、笑いを誘った。

番組は19日の夜11時10分、韓国のKBS2TVチャンネルから放送される。

THE FACT|芸能チーム

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

東方神起 チャンミン、誕生日祝いにお礼のメッセージ

BEASTドゥジュン vs SHINeeミンホ「2015アイドル陸上大会」フットサル試合の勝者は誰に?!

ペ・ヨンジュンの決別理由は?身分差と性格の違い!!

2PM ジュノ、DREAMS COME TRUEの25周年記念カバーアルバムに参加!!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 02月 19日 08:43