[芸能] “機内騒動” Bobby Kim、立件…4時間取り調べ

歌手のBobby Kim(42、本名:キム・ドギュン)が航空保安法違反および強制醜行の容疑で不拘束立件された。

仁川国際空港警察隊は17日、「同午前、Bobby Kimを被疑者の身分で召喚し、調べを行った」と明らかにした。警察は「Bobby Kimは座席の昇給問題を提起したが、航空社はそれに応じず一般席を利用することになり、寝るためにワイン6杯を飲んだあと、騒ぎを立てながら客室乗務員との身体接触があったと、容疑を一部認めた」と説明した。

Bobby Kimは先月7日、仁川からサンフランシスコに向かう大韓航空の機内で酔っ払ったまま騒動を起こした上、女性乗務員の腰を抱くなどの乱暴を働いた。当時彼はサンフランシスコの現地警察から調べを受け、今月13日に帰国した。

Bobby Kimは2歳のときにアメリカへ移住。1994年、グループのドクターレゲエのメンバーとしてデビューし、98年はソロに転向してアルバムを発表。『愛、あいつ』『一年を一日のように』などのヒット曲を出した。

THE FACT|イ・ゴンヒ記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

JYJ ジュンスがEpik HighのTABLOとコラボ!!3rdアルバムタイトル曲は『FLOWER』

ヨン様、破局を認める

チャン・グンソク 日本公式初となるファンミーティング、ファンクラブ限定バレンタインイベント<GIFT>を開催

ニコル、4月から日本活動へ

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 02月 18日 01:51