[ドラマ] 「スパイ」ジェジュン、涙腺を刺激する感情演技が話題

※テキストの中にドラマのストーリー(ネタバレ)が含まれています

JYJのメンバー兼俳優のジェジュンが、見事な感情演技で視聴者たちの涙腺を刺激した。

13日に放送されたKBS2TV金曜ドラマ「スパイ」の第11~12話で、ジェジュンは複雑な感情の変化に苦しむソヌを、完ぺきに消化した。ジェジュンは劇中で恋人のユンジン(コ・ソンヒ)の正体がスパイであることを知り、衝撃に陥った姿とともに、それでも隠せない切実な愛の気持ちを自然と表現した。特に、回を重ねるごとにうまくなるジェジュンの演技は、ストーリーにちなんだ愛情、怒り、戸惑いの感情を見事に演じているという評価だ。

放送後、ドラマの視聴者掲示板には「ジェジュンの演技、すごくいいです」「じわじわと涙が出てきた」「涙が止まらなかった」「歌も演技もうまい」「早く来週がきてほしいです」など、ジェジュンの演技に対するさまざまな絶賛が寄せられた。

ドラマ「スパイ」は、元スパイだった母親のヘリムが、国家情報機関の要員である息子ソヌを助けるために再びスパイに戻って命をかけた壮絶な戦いに臨むストーリーを描く作品。ペ・ジョンオク、ジェジュン、ユ・オソン、コ・ソンヒが主役を務め、毎週金曜夜9時30分から韓国のKBS2TVチャンネルで2話連続放送されている。

THE FACT|チェ・ソンミン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

ユチョン&ユ・アイン&ソン・ジュンギがお茶の間にカムバック!春が楽しみ

CNBLUE ヨンファ、音楽番組のグッドバイステージで1位!ファンにお礼のクンジョル

「私たち結婚しました4」ソウン、夫ジェリムに熱愛報道の真実を明かす

キム・ナムギル&チョン・ドヨン初共演映画「無賴漢」のスチールカットが公開

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 02月 14日 04:50