[K-POP] ルハンとクリス、SMに反論「JYJのように私たちの活動も制止しようとする」

人気グループEXOを脱退した中国人メンバー・クリス(25)とルハン(25)が、SMエンターテイメントが提起した訴訟と関連して、声明を出した。

中国メディアは12日(現地時間)、ルハンとクリスの法律代理人が発表した声明書を公開した。
ルハンとクリスは声明書で「SMが私たちの活動を制止するため、悪意的に中傷している」と語った。また、「SMが不公平な専属契約を結ぶことにより、健康悪化と収益の問題が発生した」と主張しつつ「何度も交渉を通じた問題解決を試みたが、SMが脅威的な声明を発表し、法的手段を選択することになった」と付け加えた。
JYJの事例も言及した。「SMは、JYJと専属契約紛争中に放送局やラジオ局などに声明を発表し、JYJの韓国芸能界活動にブレーキをかけた。韓国公正取引委員会は2013年、SMに処罰を下し、“JYJに対する芸能活動制約”を停止することを命じた」としながら、「SMが中国・香港などの中国芸能機関とマスコミに声明を送ったり訴訟を提起した目的は、ルハンとクリスの名誉を毀損し、彼らの芸能活動を制止するためである」とSM側を強く非難した。

クリスとルハンは、それぞれ昨年5月と10月に所属事務所SMを相手に専属契約効力不存在確認訴訟を提起して、EXOから脱退した。

去る6日には両側の調停が行われたが、合意には至らなかった。
一方、SM側は、今回の調停が開かれる前日に「クリスとルハンをモデルとして起用した中国広告主を相手に訴訟を提起した」とし「裁判所の最終的な確定判決があるまで、クリスとルハンはSM所属であり、2人のすべての個人活動は違法」と主張した。



THE FACT|パク・ソヨン記者
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

BIGBANG、4月にカムバック確定!!「3年ぶりのニューアルバム」

JYJ ジュンス、アジアツアー「FLOWER」のポスター公開!

不振のヒョンビンに必要なのは、“忍耐の時間” 

映画「二十歳」の監督がキム・ウビン、2PMジュノ、カン・ハヌルを主役に抜てきした理由を語る

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 02月 13日 01:44