[映画] ソン・スンホン&オム・ジョンファ主演の映画「素敵な悪夢」、3ヶ月間の撮影終了

ソン・スンホンとオム・ジョンファ主演の映画「素敵な悪夢」(仮題)が2日、クランクアップした。

9日、配給会社メガボックプラスエムは映画「素敵な悪夢」(監督カン・ヒョジン)が2日、和気あいあいとした雰囲気の中で3ヶ月間の撮影スケジュールを終えたと明らかにした。映画は、美貌・財力・能力のすべてを備えた、シングル女子弁護士のヨヌ(オム・ジョンファ)が突然の事故後、想像もしなかった平凡な主婦の生活を一ヶ月間体験する内容で、公務員のソンファン(ソン・スンホン)に会って繰り広がる物語を愉快に描いている。

去る2日に行われた最後の撮影は、オム・ジョンファとソン・スンホン、そして彼らの娘役を演じたソ・シネが一緒にしたシーンで、愉快な雰囲気の中で進行された。3ヶ月を超える撮影期間中、一緒に息を合わせながら情熱を捧げた俳優陣とスタッフらは、抱擁と写真撮影で喜びと名残惜しさの挨拶を交わし、すべての日程を終えた。

オム・ジョンファは「ほぼ撮影現場で暮らしたので、さらに一層愛着が付くし、スタッフたちのことがずっと記憶に残りそうだ」とし「一緒にした俳優の方々と良い機会があれば、また会いたい」と撮影所感を伝えた。

ソン・スンホンは、「これまでやってなかったキャラクターを演じたようだ。ソンファンは、生活に密着した人物であり、隙間が多い心暖かい男。演技しながら悩みも多かったが、今はソンファン役を演じて本当に良かったと思う。面白い作品を作るために監督、俳優、スタッフら皆がたくさん努力したので、笑いと大きな感動、長い余韻を与えることができる映画になると思う」と作品への愛情を示した。

「素敵な悪夢」は後半作業を経て、今年上半期中に公開する予定だ。

THE FACT|ソン・ジヨン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

東方神起 ユンホの誕生日を迎えて世界ファンが寄付リレー

「スパイ」ペ・ジョンオク、JYJジェジュンは「顔も心もきれいな子」

SMエンタとEXO離れたクリス&ルハンの調停がまたも決裂!!

「ドキドキインド」ギュラインが朝ニュース登場!リポーターに変身

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 02月 09日 02:28