[芸能] 「ドキドキインド」ギュラインが朝ニュース登場!リポーターに変身

KBS2TVの新バラエティ番組「ドキドキインド」に出演するSUPER JUNIORのキュヒョン、SHINeeのミンホらが朝ニュース番組にリポーターとして登場した。

6日午前8時から放送されたKBS2TV「KBS朝のニュースタイム」では、キュヒョンをはじめ、ミンホ、EXOのスホ、INFINITEのソンギュ、CNBLUEのジョンヒョンが登場して、視線を集めた。中でもキュヒョンとミンホ、スホは、直接取材に参加したレポート映像が流れた。

「K-POPの不毛の地のインド、成功の条件とは?」をテーマにしたミンホの取材は、音楽CD売り場に駆けつけて、現地のK-POP市場の状況を詳しく伝えた。スホは現地市民らに会って「K-POPを知っていますか」と尋ねるなど、積極的に取材に臨んでいた。キュヒョンは市民らに囲まれた姿で、K-POPが現地でどのように進めていくべきかの方向をレポートしてくれた。

彼らはインドの韓流を取材するために、アシュラジフィルムの副社長であるアシュシュと対面するなど、現地の文化系の従事者らと会ってさまざまな取材活動を行った。普段バラエティ番組では見られなかった姿で、おとなしくて丹精なコメントを発信するなどレポーティングを無難に消化して、視聴者たちの視線を集めた。

今回サプライズは、新バラエティ番組「ドキドキインド」の現地ロケと関連して企画された。同番組は、6人の男性アイドルたちがインドで繰り広げる新世界への開拓記を描いていくリアルバラエティで、現地取材を通じて「なぜインドにはK-POPが広まっていないのか」を調べ、それをもとにインドでもK-POP旋風を広めていくつもりだ。

キュヒョンらは今月1日にインドへ向かって撮影を続けており、7日に帰国する。番組は来る4月に放送される予定だ。

THE FACT|キム・ハンナ記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

FNC側「FTホンギもCNヨンファも社長にとって家族のような存在」と解明

JYJ ジェジュン、ドラマのスタッフらに直筆メッセージ!優しい心遣いが話題に

SMエンタ、EXO離れたクリス、ルハンの「違法的な芸能活動を遮断する」と表明

チャン・ドンゴンが大学生に!春入学へ

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 02月 06日 02:15