[芸能] 少女時代テヨン、転落事故後に始めて公場に登場!「私は大丈夫です」

去る22日に転落事故に遭った少女時代のテヨンが29日、公式行事に顔を出した。

テヨンは同日午後、ソウル江南区のECで開かれた「FW Fashion KODE 2015FW」の開幕イベントに出席した。同イベントの広報大使を引き受けたテヨンは、短いワンピースにハイヒールを履いた姿で登場した。同日テヨンは、負傷を感じさせないくらい明るい姿を見せた。また、ヒールを履いて登場しただけに、体には大きな問題はないと思われる。

テヨンは22日、ソウルオリンピック公園体操競技場で開かれた「ソウル歌謡大賞」に出席。本賞を受賞した後、パフォーマンスの披露後の退場する際、ステージに設置されていたリフトが急に下がり、高さ2Mから転落した。テヨンは精密検査とともに治療を受けて帰宅した。所属事務所のSMエンターテイメントは「もう少し見守る必要はあるが、大きな異常はないと思われる」と発表した。

THE FACT|チェ・ソンミン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

SHINHWA、来月3日に新曲発表...デビュー17年目のファンラブソング!!

[GAONチャート] SUPER JUNIORとEXO、SMの先輩・後輩は強かった!!

元AFTERSCHOOL カヒが、ユチョンペンに嫌われていた理由

Secret、デビュー7年ぶりに‘初のファンクラブ創立式’開催決定

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 01月 29日 07:31