[ドラマ] ヒョンビンの屈辱!!ドラマ「ハイド・ジキル、私」が視聴率最下位

久しぶりにお茶の間に復帰したヒョンビンのドラマ「ハイド・ジキル、私」が、視聴率不振に陥った。

29日、視聴率調査会社<ニールセン・コリア>によると、前日放送されたSBS水木ドラマ「ハイド・ジキル、私」の第3話は視聴率7.4%(以下、全国基準)を記録した。これは、同じ時間帯に放送されたドラマの中で最下位に当たる数値。「ハイド・ジキル、私」はヒョンビンとハン・ジミンという切り札を取り出して放送前から大きな話題を呼んだが、同じ素材のドラマが他放送局で流れていることや、完成度の面でいまいちだという評価などで、これといった成績を収めていない。

同じ時間帯に放送されたチソン主演の「キルミーヒールミー」は9.6%で最も高い視聴率を獲得し、その後ろをソ・イングク主演の「王の顔」(7.6%)が追っている。

THE FACT|オ・セフン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

SHINHWA、来月3日に新曲発表...デビュー17年目のファンラブソング!!

[GAONチャート] SUPER JUNIORとEXO、SMの先輩・後輩は強かった!!

元AFTERSCHOOL カヒが、ユチョンペンに嫌われていた理由

Secret、デビュー7年ぶりに‘初のファンクラブ創立式’開催決定

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 01月 29日 06:53