[ドラマ] B1A4バロ、新ドラマ「アングリーママ」に出演検討中...ヤンキーと戦う“高校生”

人気グループB1A4のバロ(22、実名:チャ・ソヌ)が、MBC新水木ドラマ「アングリーママ」(原題)側からの出演オファーを肯定的に検討していることが分かった。

28日、同ドラマの関係者は「バロに出演を提案したのは事実だが、まだ確定したわけではない」と慎重な態度を見せながらも「しかし、最終的な調整を行っている段階」と述べた。これまで「応答せよ1994」や「神の贈り物-14日」などのドラマを通じて、俳優としての地位を固めてきたバロが今回提案された役は高校生。表面上では模範生のように行動するが、ヤンキーの連中も一目置く人物。

一方、ドラマ「アングリーママ」は、高校時代に有名なヤンキーだったチョ・ガンヒが10代後半に産んだ娘オ・アランをイジメから守るために学校に戻るという物語を描く作品。チョ・ガンヒ役にはキム・ヒソンが、オ・アラン役にはキム・ユジョンが出演を確定した。

THE FACT|キム・ギョンミン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

SISTAR ヒョリンに地上波の記者が「あんな女、飽きれちゃう」発言で波紋!!

俳優キム・レウォン、二兎を掴んだ!!映画に続きドラマ「パンチ」も視聴率1位

T-ARAの所属事務所社長が2億円横領の疑いで検察取調べ

JYJ ジェジュン、ソウルファンミも大盛況!「自分はとても幸せな人だと感じさせてくれるファンにありがとう」

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 01月 28日 09:07