[ドラマ] 岩井俊二監督の「Love Letter」、韓国でドラマ制作へ

岩井俊二監督の「Love Letter」が韓国でドラマに制作される見通しだ。

韓国の制作マネージメント会社であるHBエンターテインメントは27日「映画『Love Letter』を韓国でドラマ化にすることを決定した。日本のアミューズと共同制作する」と明らかにした。アミューズは俳優の佐藤健、女優の深津絵里、上野樹里らが所属する日本の有名芸能プロダクション。ドラマとして制作される「Love Letter」は、今後監督や脚本家、俳優などを決定する予定。特に日韓の役者たちの共演が実現されるかに関心が寄せられる。

映画「Love Letter」は1995年に公開された作品で、女優の中山美穂、俳優の豊川悦司が主演を務めた。誤配された恋文からはじまる、雪の小樽と神戸を舞台にしたラブストーリー。1999年には韓国でも公開され大ヒットを収めた。

THE FACT|チョン・ジニョン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

JYJ ジェジュン、ソウルファンミも大盛況!「自分はとても幸せな人だと感じさせてくれるファンにありがとう」

イ・スンギ、彼の「喜怒哀楽」は?

リュ・シウォン、3月にファンミーティングを予定

イ・ミンホの映画「江南1970」、再び1位奪還!!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 01月 27日 07:19