[映画] 「私の心臓を撃て」のヨ・ジング、「かつら姿に満足した」

俳優ヨ・ジングが自分の長髪姿に満足感を表わした。

20日、ソウル市内の映画館で映画「私の心臓を撃て」(監督ムン・ジェヨン)のマスコミ試写会が開かれた。同席にはムン・ジェヨン監督をはじめ、ヨ・ジング、ユ・オソン、キム・ジョンテ、キム・ギチョン、パク・チュンソンなどの出演陣が出席した。

ヨ・ジングは、スクリーンの中で長髪に扮装したことについて、「スクリーンに映った、長髪した自分の姿を見たが、思ったより自然に出てよかったと思った」と話した。彼は「かつらをかぶったのがばれたらどうしようと心配したが、意外に違和感はなかった」とし「誰よりも扮装チームの姉さんたちが苦労した」と感謝のあいさつを伝えた。

映画「私の心臓を撃て」は、精神病院を舞台に平穏に暮らしていた模範的な患者スミョンが、時限爆弾のような同い年のスンミンに出会うことから繰り広げられる物語を描いた作品。「7年の夜」「28」などのベストセラーを誕生させたチョン・ユジョン作家の同名小説を原作にした同映画には、ヨ・ジングとイ・ミンギのほか、ユ・オソン、キム・ジョンテ、キム・ギチョン、バク・チュンソン、シン・グなどが出演する。

THE FACT|オ・セフン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

CNBLUE ヨンファ、ソロ曲MVで事務所後輩とのキスシーン感想を語る

イ・ミンジョンが登録した産後ケアセンター、2週間2200万ウォンの超豪華施設

「幽霊が見える!」 歌手キム・ウジュが兵役逃れで起訴!

JYJ ユチョン、「ジュンスの歌を聴いて泣いた!!」

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 01月 20日 08:28