[芸能] ダヒの懲役にGLAMが解散決定…メンバーたちが契約解除を要請

ガールズグループGLAMのダヒ(20)が、俳優イ・ビョンホン(44)の脅迫事件で懲役刑を宣告された中、チームが解散を決定した。

GLAMの所属事務所であるBig Hitエンターテインメントは15日「GLAMの契約が最近解除して、チームは解散となった。ほかのメンバーたちから契約解除を求める意思を伝え、当社がそれを受け入れた」と明らかにした。

GLAMは2012年、1stシングル「Party(XXO)」を発表し、5人組のガールズグループとしてデビューした。以来メンバーのトリニティが脱退。4人組でチームを再編成して活動してきた。メンバーはダヒ、パク・ジヨン、ジニ、そしてMBC音楽サバイバル番組「偉大な誕生」出身であるイ・ミソで構成。『鏡の前で』『I Like That』『Give it 2 U』などを発表したが、これといった注目が集まらず、ステージをあとにすることになった。

一方、この日午前、ソウル中央地裁で行われたイ・ビョンホンの脅迫事件の宣告公判で、裁判部は「イ・ジヨンに懲役1年2か月、ダヒに懲役1年を宣告する」と実刑を下した。裁判部は、二人がイ・ビョンホンを脅迫したことは「金銭を目的とした計画的な犯行」と判断しながらも、まだ若い年齢と被害者イ・ビョンホンの過ちもあったと判断して、検察からの求刑より減刑して宣告した。ここでもしダヒ側が宣告結果に不服する場合、一週間内で控訴する必要がある。

イ・ジヨンとダヒは昨年8月、飲み会中にイ・ビョンホンが言う下ネタを動画で撮影し、それを口実に50億ウォンを要求したが、イ・ビョンホン側がすぐ警察に通報して逮捕された。二人は起訴され、第1回公判で容疑を認めたが「イ・ジヨンとイ・ビョンホンは恋人関係であり、別れ話を切り出してきたため、カッとなって犯行に至った」と公訴事実一部を否定した。

同年12月16日に行われた結審公判で、検察はイ・ジヨンとダヒに懲役3年を求刑し、今回の裁判で二人は「被害者の方に心から謝罪し、家族にも申し訳ない」と涙を見せながら減刑を訴えたが、実刑を免れなかった。

THE FACT|パク・ソヨン

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

「SMTOWN@coexartium」が遂にオープン!

JYJ ジュンス側、ホテル建設会社に‘名誉毀損及び訴訟詐欺罪’で逆告訴

『K-POP COVER DANCE FES\' “DREAM ON! Vol.11”』、情熱と熱気!これ以上ない幸せで平和的な空間を作り上げた!

キム・レウォン&イ・ミンホ、カリスマ男たちのお水の飲み方!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 01月 15日 04:27