[芸能] SUPER JUNIORヒチョル、新番組「水曜美食会」出演はチョン・ヒョンムの説得が決定的

SUPER JUNIORのメンバー・ヒチョル(31)が、tvN新バラエティ「水曜美食会」に出演を決めた理由を明かした。

13日午後、ソウル・汝矣島洞(ヨイドドン)にある63コンベンションセンターで、「水曜美食会」の制作発表会が行われた。会見でヒチョルは、「いろんな番組を悩んでいるところ、チョン・ヒョンムさん(フリーアナウンサー)の説得で『水曜美食会』を選択しました」と述べつつ「僕が出演したら、基本(視聴率)はとれるかと思いますので、今回の番組も期待されて良いです」と強い自信をみせた。料理をテーマにした同番組に対して、ヒチョルは「苦手な食べ物は多いですが、食べられないものは食べられないとはっきり言って、まずいものはまずいと正直言うつもりです」として笑いを誘った。

「水曜美食会」は、食に一見識を持つ有名人らが、さまざまな食堂の誕生と文化史的なエピソードをおいしく解釈する本格グルメトーク番組。最近韓国で流行っているモクバン(먹방=먹는방송:食べる番組を指す造語)とは違って、食べ物の歴史と由来、正しく食べる方法、飲食業界の裏話などを探っていく。

レギュラーには、チョン・ヒョンム、SUPER JUNIORのヒチョル、俳優キム・ユソク、弁護士のカン・ヨンソク、Urban Zakapaのパク・ヨンインが抜擢され、料理研究家兼フードスタイリストのホン・シネ、グルメコラムニストのファン・ギョイクが諮問員として合流した。番組は1月21日(水)の夜11時、韓国のtvNチャンネルから初放送される。

THE FACT|イ・ゴンヒ記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

B1A4、マレーシアでムスリム女性にバックハグ!!激しい反発に「事前同意を得た」

SUPER JUNIOR ソンミン&サウン夫婦、思わずの“別居生活”…出会いから結婚までのストーリー

‘違法取引疑惑’にSM側「一部ぬけがあったため自主申告した」と釈明

JYJ ユチョン、来月中国で単独ファンミーティングツアー開催

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 01月 13日 09:07