[芸能] 俳優ソン・イルグク、妻の無礼な発言に公式謝罪...「感情的に興奮状態で書き込んだ」

俳優ソン・イルグク(44)が、妻チョン・スンヨン氏がネット上にあげた投稿文について謝罪した。

ソン・イルグクは12日、所属事務所を通じて「数日前、妻のフェイスブック投稿文で物議をかもしたことについて、深く謝罪の言葉を申し上げる」と明らかにした。ソン・イルグクは、「すべての発端は私」とし「妻が興奮した状態で、感情的に文を書き、このような過ちをしてしまうことになった。妻の適切でない表現には弁解の余地もなく、もう一度心からお詫びする」と語った。

問題となったのは、母キム・ウルドン議員の補佐官をマネージャーとして採用し国民の税金で給料を与えたという疑惑。2009年、あるニュース番組が疑惑を提起したもので、最近再び浮上しネット上で賛否両論が沸いている。

これに対しソン・イルグクの妻チョン氏は8日、自身のフェイスブックに「自分たちに都合良く編集して非難するのを見ていると、馬鹿らしい」とし、「解明をしても聞いてないし、見たいものだけを見ている人々」と、何の問題もないという立場を示した。

しかし、問題になったマネージャーについて「インターンにすぎない」、「アルバイトに過ぎないので、もちろん社会保険などはしてあげなかった」など過激な表現が見られ、バッシングされている。ちなみにチョン氏は現在に裁判官を勤めている。

これに対しソン・イルグクは、「7年前、所属事務所もなかった当時、実務を担当していたマネージャーが突然辞めることになり、“インターンだから兼職も可能だし、別の給与を支給すると問題にならないだろう”と、また“その人にも経済的に助けになるだろう”という安易な考えで進め、このような問題が発生した」と当時の状況も説明した。

ソン・イルグクは、「公職者の息子として、正しいことを考えて行動すべきにも関わらず、そうしなかったことについて謝罪する」とし「妻も、本人が公務員であることを考える前に、私の妻として文を書き、このような過ちを犯したと思う。妻も深く反省している」と述べた。

最後に、「今回のことでご心配おかけしており、心よりお詫び申し上げる」とし「今後、最愛の妻の夫として恥ずかしくない人になるため、さらに努力する」とした。

THE FACT|ソン・ジヨン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

ジェジュンの写真がやばい!!「スパイ」撮影ビハインドカット公開

イ・ビョンホン&イ・ミンジョン夫婦、ラブラブなデート写真!!愛情には異常なし

クォン・サンウ、映画「探偵」で3年ぶりにスクリーン復帰!

女優ハ・ジウォン、過去写真で整形疑惑浮上!!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 01月 12日 04:42