[K-POP] Jewelry、解散を発表…「14年間も愛してくださった皆さんに感謝」

ガールズグループのJewelryが解散を公式発表した。

所属事務所のスター帝国は7日夜、公式Twitterとファンサイトを通じて「2001年3月『サランヘ(愛している)』という曲でデビューしたJewelryが、2015年1月を最後に公式的に解散することになりました。14年間という長い時間の間、JewelryとJewelryの音楽を愛してくださったたくさんの方々に、心から感謝申し上げます」と伝えた。

メンバーたちの今後の活動については「専属契約が解除したハ・ジュヨン、パク・セミは当社を離れて新しい事務所で活動することになり、キム・イェウォンはここで活動を継続していく予定」と述べつつ「元メンバーだったパク・ジョンファとソ・イニョンをはじめ、キム・ウンジョン、ハ・ジュヨン、キム・イェウォン、パク・セミが集まってグラビア撮影を行った。Jewelryの最後のグラビアは、ファッション誌<InStyle>2月号を通じて公開する予定」と付け加えた。

最後にスター帝国は「今までJewelryを愛してくださった宝石箱(ファンクラブ名)のみなさんに、真な感謝の気持ちを申し上げます」と伝えた。

THE FACT|芸能チーム

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

MBLAQを卒業したイジュン、他の事務所と専属契約!!

SMが世界初ホログラムミュージカルを上演!東方神起、SHINee、EXOらが主役

こんなチャン・グンソクは初めて!「三食ごはん」漁村編が“大長グン”ポスターを公開

CNBLUE ジョン・ヨンファ、初のソロアルバムでヤン・ドングンとヒップホップに挑戦!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 01月 08日 02:51