[芸能] SUPER JUNIORイトゥク、「今年は自分の記憶から消したい年だった」

SUPER JUNIORのリーダーのイトゥクが、家族のことについて心境を語った。

MBC MUSIC「SUPER JUNIORのあるすてきな日」を通じて、1年に一度しかない休暇をもらえたイトゥク、ウニョク、ドンヘは、旅先としてスイスへ向かった。そこでイトゥクは、これまで口にしなかった心の内を明かしてくれた。

スイスのツェルマットでパラグライダーを体験した3人。その後番組の製作陣とのインタビューに臨んだイトゥクは、「飛ぶ前に言いたいことがたくさんありましたが、戸惑っていて何も言えませんでした」と話を切り出した。彼は「今年は、僕にとって記憶の中から消したい年でした… 高い山に登ってみたら、空の上にいる僕の父さん、お祖母さん、お祖父さんと少しは近づけたような気がしました…」と語った。

「SUPER JUNIORのあるすてきな日」は31日の午後12時から、韓国のMBC MUSICチャンネルで全編(計4話)が放送され、普段ステージでは見られないメンバーたちの率直な面貌が見られた。

THE FACT|芸能チーム

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

「スパイ」ペ・ジョンオク、‘息子’ ジェジュンの卒業式記念写真を公開!

[MBC演技大賞] 少女時代 スヨン、優秀演技賞受賞に感激の涙

SHINHWA、来年2月末にカムバック確定!! 1年9ヶ月ぶりに完全体

KARA ハラ、脱退したニコルとジヨンを言及!!「引き留めることができなかった」

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2014年 12月 31日 08:10