[K-POP] EXOのウィンターソングが今年も!モバイルゲームで新曲『December, 2014』を先行公開

ボーイズグループEXOが今年にもウィンターソングを発表する。今回は少しユニークな方法として、モバイルリズムゲーム「スーパースターSMTOWN」から先行公開することになった。

EXOは来る19日に「スーパースターSMTOWN」を通じて、新曲『December, 2014』を電撃公開し、楽曲とゲームが同時に楽しめる新しい試みで、ファンの熱い反応が寄せられると期待される。

新曲『December, 2014』は、今年も変わらぬ愛情を送ってくれているファンらに、EXOが感謝の気持ちを込めてお届けするポップ・バラードナンバー。昨年冬に発売した『12月の奇跡』以来発表する2度目のウィンターソングとなっており、愛する人にもう一度会うために地球を何周もして元に戻すという魔法のような物語を、ディオ、ベクヒョン、チェン、3人のメンバーが甘美な歌声で表現した楽曲だ。

「スーパースターSMTOWN」は、BoA、東方神起、SUPER JUNIOR、SUPER JUNIOR-M、少女時代、SHINee、f(x)、EXO、Red Velvetなど、SM所属アーティストたちの音楽をゲームで製作し、音楽に合わせて降りてくるノートをタイミングに合わせてタッチしながらクリアしていくゲーム。今年の8月に韓国でリリースされた以来、Googleプレイストアでは9月の“今月のゲーム20”に選ばれ、アップルストアでも同月の“無料人気ゲーム1位”に上がるなど、韓国のみで約200万件にのぼるダウンロード数を記録した人気モバイルゲームである。

一方、EXOの新曲『December, 2014』は、15日(本日)にSMTOWNの公式YouTubeチャンネルを通じて予告映像を公開する予定だ。

スポーツソウルジャパン|編集局

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

SUPER JUNIOR ソンミン、本日(13日)結婚式!SM第1号の既婚者アイドルが誕生

少女時代 ソヒョン、大先輩ユジンに代わってS.E.S.ステージを披露

A Pink ハヨンがファンのリクエストで黒髪に変身「私、良い子でしょ」

「1位歌手」のBEASTになぜ大賞トロフィーはないのか?

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2014年 12月 15日 06:34