[芸能] JTBC「下女たち」のセット場に火事!スタッフ1人死亡…

韓国の総合編成JTBCの新ドラマ「下女たち」の撮影スタジオに火事が発生し、女性スタッフの一人が死亡した。JTBCは13日(本日)予定されていた放送分を欠番と決定した。

JTBCの関係者は「現在火災の被害状況を確認しているところだ。放送再開の時点は状況をみて調整する予定だ」と伝えた。

火事は同日1時半頃、京畿道(キョンギド)漣川郡(ヨンチョングン)全谷里(チョンゴクリ)にあるドラマの撮影スタジオで発生し、午後4時頃に完全消火した。当時現場には俳優たちとスタッフ70人くらいがいたが、すぐ事故現場から脱出した。しかし女性スタッフの一人は火災の鎮圧活動中、息を引き取った状態でみつかった。

消防当局と警察は、現在火事の原因について調べているところだ。

ドラマは、朝鮮時代の奴婢たちの物語を描いた時代劇で12日に初放送され、この日第2話の放送を予定していた。主役には、女優のチョン・ユミ、俳優オ・ジホ、キム・ウンギ、女優ホ・ユンオク、チョン・ソミンらが務めている。

THE FACT|パク・ソヨン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

SUPER JUNIOR ソンミン、本日(13日)結婚式!SM第1号の既婚者アイドルが誕生

少女時代 ソヒョン、大先輩ユジンに代わってS.E.S.ステージを披露

A Pink ハヨンがファンのリクエストで黒髪に変身「私、良い子でしょ」

「1位歌手」のBEASTになぜ大賞トロフィーはないのか?

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2014年 12月 13日 08:53