[K-POP] SMエンタVSクリス、2回目の調停も決裂…

EXOの元メンバー・クリス(24・本名:呉亦凡)とSMエンターテイメント(以下、SM)が、2回目の調停にも合意にはいたらない結果を出した。

5日午前、ソウル中央地裁で、クリスがSMを相手に提起した専属契約効力不存在再確認訴訟の第2次調停期日が行われた。両側は前回と同様、異見を主張し、調停は再び決裂した。これにより裁判部は、年を越して来年上半期中に3度目の調停期日を決めることにした。両側の法的攻防は長期化になる見通しだ。

今回の調停は7月8日に行われた1回目の調停以来、約5ヶ月ぶりに行われた。クリスとSMの実務者は欠席し、両側の弁護人だけが出席した。

THE FACT|オ・セフン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

JYJ ジェジュン、「テレビに映るために演技を始めた」

B.A.Pの所属事務所が専属契約紛争について公式立場を発表

SHINee、3度目の単独公演実況をライブアルバムに!12月11日リリースへ

EXO離れたクリス、今日(5日)SMと2次調停...合意に至るのか

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2014年 12月 05日 15:00