[K-POP] SMエンタ、SJキュヒョンに続く“ソロデビューラッシュ”を予告

SMエンターテインメントが所属アーティストグループによるソロプロジェクトに乗り出す。

すでに知られているガールズグループf(x)のエンバを含め、SMは来年度から始まるソロデビューラッシュを予告した。その第1弾として来年の1月、音楽性に優れたグループの中から一人をソロとしてデビューさせる。SMはこのメンバーに関する企画内容を徹底的に秘密としており、これを皮切りにさまざまなソロアーティストを発掘していく予定だ。

今年には、SHINeeのテミン、SUPER JUNIOR-Mのチョウミ、そしてSUPER JUNIORのキュヒョンがソロとしての頭角を現した。韓国を代表する芸能プロダクションでありながら、これまでさまざまな成功の前例を残してきたSMだけに、今後展開する新ソロプロジェクトに対して、音楽ファンの期待の声がますます高まるところだ。

THE FACT|芸能チーム

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

CNBLUEとFTISLANDの所属事務所FNCが上場へ...上半期売上が30億円!

[2014MAMA] EXO、「大きな賞を期待しています!」と率直コメント

終演「ネイルもカンタービレ」シム・ウンギョン、「自分にとって挑戦になった作品でした」

JYJ ジェジュン&チャン・グンソクが“あのポテチ”を食べたことを報告

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2014年 12月 03日 11:45