[芸能] WINNERナム・テヒョン、タメ口議論に謝罪…

ボーイズグループWINNERのメンバーであるナム・テヒョンが、公演中客席に向かってタメ口を聞いたことについて、謝罪した。

ナム・テヒョンは、所属事務所のYGエンターテインメントを通じて「ファンらと気楽な気分で話したつもりでしたが、物議を引き起こしてしまい大変申し訳ないと思っています。これからは身の振り方に注意します」と謝罪した。

先日22日、WINNERはソウル・蚕室(チャムシル)室内体育館で開かれた「GS&CONCERT 2014」に参加した。公演中にはファンらと会話を交わす場面が見られたが、ナム・テヒョンの態度が問題となった。ナム・テヒョンは、リーダーのカン・スンユンが話しているところ、突然客席に向かって「話してるんじゃないか!」とタメ口で叫んだ。ファンらは彼の叫びに一瞬静かになり、やや当惑した表情を浮かべたカン・スンユンは、雰囲気を切り替えようとすぐ笑顔をみせながらコメントを続けた。該当場面は動画で撮影されネット中に広まり、ネットユーザーたちはナム・テヒョンに対して批判の声を上げた。

THE FACT|芸能チーム

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

ジェシカ、少女時代脱退後、初の公式イベントに出席予定

SUPER JUNIORのシンドン、健康異常で入隊先送り...ヘルニアの治療に集中!!

「第51回大鐘賞映画祭」、異変よりは“興行または貫禄”

「私たち結婚しました4」ジェリム&ソウン、カップルグラビア撮影に恋心がムラムラすぎる

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2014年 11月 24日 06:52