[映画] カン・ドンウォン、映画「検事外伝」出演検討中…ファン・ジョンミンと初共演なるか

俳優のカン・ドンウォン(34)が、映画「検事外伝」(イ・イルヒョン監督)の出演を検討していることが、わかった。主役として実力派俳優のファン・ジョンミン(45)が出演を決定していることで、二人の初共演が実現されるか、映画ファンの期待が寄せられている。

「検事外伝」の制作会社である映画社月光-サナイピックチャーズは18日、「最近カン・ドンウォン側に出演を提案した。現在返答を待っているところだ」と伝えた。映画は、殺人罪の濡れ衣を着せられ刑務所入りとなった検事が、才能のある犯罪者たちを集めて仕返しを図るストーリー。ファン・ジョンミンは検事役に抜擢され、カン・ドンウォンは彼とタッグを組む犯罪者役のオファーを受けている。来年4月クランクイン予定。

THE FACT|ソン・ジヨン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

日本コンサート控えたJYJ ジェジュン、ユチョンと東京ラーメン三昧!!

G-DRAGONとタッグを組むのはSOL!YGヒップホッププロジェット第1弾がいよいよ始動

イ・スンギ、ドラマ「Kill Me, Heal Me」出演が有力!!多重人格の財閥に変身?

GOT7、翼広げて飛翔!!初のアルバム「Identify」発表

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2014年 11月 18日 08:15