[K-POP] [2014SIA]今年のSTYLE ICONは、俳優チョ・インソン!(まとめ)

今年のSTYLE ICONは、俳優チョ・インソン(33)だった。

本賞に名をあげたそうそうたる候補9人を抜いて大賞のトロフィーを手にしたインソン。彼はこの日、俳優ではなく“ICON”として受け取った特別な賞に飛びっきりの笑顔を浮かべた。「ファッションの完成は顔」という司会者の質問にもチョ・インソンは、終始笑顔を見せ、「両親に感謝しています」とウィットに富んだコメントで答えた。その一方、前日亡くなった故シン・ヘチョルさんに哀悼の意を表した。彼は「僕は賞をいただきましたが、シン・ヘチョル先輩はお亡くなり、アイロニーな日であります」と頭を下げた。


CJ E&Mが主催し第7回目を迎えた「2014 STYLE ICON AWARD」が28日、ソウル市中区乙支路(ウルチロ)にある東大門デザインプラザ(DDP)で午後8時から11時まで3時間に渡って行われた。司会は歌手のチョン・ジュンヨンとファッションモデルのチャン・ユンジュが務めた。

「STYLE ICON AWARD」は、放送文化芸術などで新しいパラダイムとスタイルを提示し、大衆のライフスタイルに影響を与えた人物を選定する国内唯一の授賞式。

今年の本賞は、合計50人の候補者の中から、専門家の審査、世界から同時に参加したオンライン投票、公式機関の対国民リサーチを通じて最も高い支持を受けたアーティスト10人が選ばれた。

この日最初のスタイルアイコン賞の受賞者は、ガールズグループの4Minuteだった。メンバーらはみんな、胸に黒のリボンと黒系の衣装に合わせて登場した。板橋(パンギョ)であった転落事故以来、初めての公の場だ。本賞を受賞した4Minuteは「これからも良いパフォーマンスをお見せします」と短く所感を伝えた。


2人目の受賞者は、俳優ユ・ヨンソクが選ばれた。彼は受賞の栄光をtvNドラマ「応答せよ1994」、バラエティ番組「花より青春」とともにしながら「番組の製作スタッフの方々に感謝します。こうして10年の間も活動できるように助けてくれた所属事務所の家族にも感謝の気持ちを伝えたいと思います」と語った。

3人目は、俳優のパク・ヘジンだった。彼は「日本と中国のファンのみなさんがたくさんの愛をくださるのがまだ実感できないです。演技ではなく、スタイルアイコンとして賞をいただいた部分もとても意味のあると思いますし、さまざまな部分で良い評価をいただき感謝しています」と述べた。

4人目の受賞者で舞台に上がった少女時代のユニット・テティソは、やや暗い表情だった。メンバーらは故人となった先輩歌手シン・ヘチョルさんへ哀悼の気持ちを表した。ソヒョンは「先輩の悲報をうかがって悲しい気持ちです。きっと良いところにいらっしゃることをお祈りします」と述べつつ「私たちも多くの人々に感動を与える歌手になりたいと思います」と付け加えた。


トロフィーを受けて涙を流した受賞者もいた。女優Araだった。彼女は涙をこぼしながら「今頭の中に浮かんでくる人たちがいます。ドラマ『応答せよ1994』のシン・ウォンホ監督をはじめ、イ・ウジョン脚本家、ともに苦労した同僚役者たちです。このドラマは大衆の方にたくさんの愛をいただいた作品でありますが、私にとって自分を新しいアイコンとして生まれ変わるようにしてくれた作品でもあります。自分で新しい自分を作ったようでとても意味があります」とし「おばあちゃん、私の賞もらったよ」と笑顔をみせた。

エレガントな女優キム・ヒエは、気さくな面貌をみせた。彼女は余裕のある笑顔で舞台に上がって「私が最年長ですか?」と笑いを誘いながら「嬉しい賞をいただきましたので、今夜はシャンパンを一杯したいと思います」とウィットに富んだ所感を伝えた。

海外スケジュールで授賞式に参加できなかった俳優のキム・スヒョンは、映像を介して受賞所感を伝えた。彼は「2011年にもニューアイコン賞をいただき、今年もこうして賞をいただくことになってとても嬉しいです」としながら「意味の深い席にご一緒できなくて申し訳ないです」と感想を述べた。


SISTARのソユは舞台に一緒に上がれなかったメンバーたちと栄光をともにした。彼女は「いつもメンバーたちと一緒だったのに、今日はひとりなのでわき腹が冷えてきますね」とし「新鮮な音楽でファンを喜ばせるSISTARのソユになります」と叫んだ。

12年ぶりに5人完全体と帰ってきたグループgodは、観客たちの熱い歓声に包まれながらトロフィーを手にした。最年長のパク・ジュニョンは「1990年にはこのような賞がなかったです。2014年にみんなと一緒に賞をいただくことになってすごく誇らしいです」と語った。末っ子のキム・テウは「再結成は容易ではない決定でした。だけど良い成果をあげたので満足しています。常に実験的で創造的な音楽で後輩たちの道しるべとなってくださったシン・ヘチョル先輩、これからは安らぎの場所で元気に過ごして欲しいです」と故人の冥福を祈った。

本賞のほか、特別賞の受賞者にはNEW ICON部門として俳優ソンジュンと女優ハン・グル、グループのWINNER、AFTERSCHOOLのナナが受賞者に選ばれた。ICONIC DESIGNER部門には、デザイナーのスティーブ&ヨニ、K-STYLE部門は俳優のパク・ヘジン、TONYMOLYによるK-BEAUTY部門は、AFTERSCHOOLのナナが名をあげた。


「2014 SIA」受賞者リスト

▲大賞(STYLE ICON of the year)=チョ・インソン

▲STYLE ICON本賞=キム・スヒョン、キム・ヒエ、チョ・インソン、ユ・ヨンソク、Ara、パク・ヘジン、god、テティソ、4Minute、ソユ

▲NEW ICON=ソンジュン、ハン・グル、WINNER

▲特別賞(ICONIC DESIGNER)=スティーブ&ヨニ

▲特別賞(K-BEAUTY)=ナナ

▲特別賞(K-STYLE)=パク・ヘジン


THE FACT|ソン・ジヨン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

魔王と呼ばれた天才歌手 故シン・ヘチョルさんの歩み

SMの新しいソロ歌手はSUPER JUNIOR-Mのチョウミ!

東方神起 チャンミンとSUPER JUNIOR ヒチョル、週末にはゲーム三昧!!

2PM ニックン、Twitterに意味深長な呟き?まさか

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2014年 10月 29日 02:03