[ドラマ] YGの俳優チャン・ヒョンソン、時代劇での圧倒的な存在感に視線集中!!

YG ENTERTAINMENT所属俳優のチャン・ヒョンソンが、韓国SBSドラマ「秘密の扉(脚本:ユン・ソンジュ、演出:キム・ヒョンシク)」で演じている「ホン・ギェヒ」の圧倒的な存在感が注目を浴びている。

「秘密の扉」は、李氏朝鮮時代の韓国を舞台にした時代劇作品。絶大な権力を持つ王である「英祖(ハン・ソクギュ)」と、身分の差がない平等な世の中を主張した彼の子である「イ・ソン(イ・ゼフン)」と間の対立と葛藤を描いている。

チャン・ヒョンソンは作中で「シン・フンボック(ソ・ジュンヨン)」 殺人事件の特別捜査官に任命された「ホン・ギェヒ」役を演じている。「ホン・ギェヒ」は財物に関心がなく、中立の位置に属する者であるため、特別捜査官に任命されたが、老論派(当時の王朝の中で主である派閥)の実勢である「キム・テック(キム・チァンワン)」に弱みを握られ、殺害された「シン・フンボック」を自殺に偽装、「イ・ソン」に虚偽の報告をすることから多くのトラブルに巻き込まれていく。

彼は、中立の立場から老論派側に付くしたたかな「ホン・ギェヒ」を演じる。「イ・ソン」と対立しながらも「キム・テック」にも心を許さない姿が印象的であり、韓国を代表するベテランとしての圧倒的な存在感を醸し出す。「イ・ソン」の追及の中でも一寸の揺るぎもなく鋭い眼差しで反抗し、人を信用しない卑劣な悪役になりきり、迫力の演技を余すところなく視聴者に見せつけている。

彼はこれまでにも「スリーデイズ」「ファイ~怪物を飲み込んだ子」を始め、数多くの映画やドラマで円熟したベテラン俳優の凄みをアピールしてきた。チャン・ヒョンソンの新たな代表作である本作。内容もさることながら、引き続き彼の圧倒的な演技に注目したい。

[チャン・ヒョンソン PROFILE]

●本名:チャン・ヒョンソン
●生年月日:1970年7月17日
●出身:韓国慶尚南道・巨済
●身長:180cm
●デビュー:1994年
●出演代表作品:『Butterfly』『サバイバルゲーム』『ビデオを観る男』

1994年に演劇団学前のロックミュージカル「地下鉄1号線」でデビュー、代表俳優として活躍の場を広げ以降、映画とドラマに活動のステージを移し、約70編の映画とドラマで個性の強いキャラクターで幅広い演技力を見せて大衆に演技者「ジャン・ヒョンソン」を刻印させてきた。2012年にはYG ENTERTAINMENTと専属契約を結び、その後も数多くの作品に出演、注目を浴び続けている。今年の9月からスタートした韓国SBSドラマ「秘密の扉」に出演中。

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

三浦春馬が釜山国際映画祭に初出席!!「アンニョンハセヨ」

韓国アイドルの厳しい現実、4年してもKangNamの通帳には300円!!

「キレイな男」のチャン・グンソク、名古屋TSUTAYAにサプライズ来店!!

少女時代 “テティソ”、ジェシカ脱退後初めての笑顔!音楽番組で1位

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2014年 10月 04日 23:30