[K-POP] IUxソ・テジのコラボ曲『昭格洞』が9つのチャートで1位

ソ・テジとIUのコラボレーションが通じた。

2日午前0時から音源配信を開始したソ・テジの9thフルアルバム「Quiet Night」の先行公開曲の『昭格洞』は、配信直後MelOn、Bugs!、Mnet、Soribada、olleh Music、NAVER MUSIC、DAUM Music、Cyworld Music、genieなど全9つの音源チャートで1位に上がった。同曲は2日午前7時基準、MelOn、Mnet、Soribada、olleh Music、NAVER MUSIC、DAUM Music、Cyworld Music、genieなどで1位を維持している。

『昭格洞(ソキョクドン)』は、ソ・テジの底力を改めて証明させたことはもちろん、20日に発売される「Quiet Night」に対してもファンの期待が高まっている。ソ・テジは『昭格洞』でエレクトロニクスというマイナージャンルに、濃い感受性を刺激する大衆的な歌詞を表現した。

今回『昭格洞』プロジェクトは、ソ・テジが作詞作曲・プロデュースを務め、本人とIUがそれぞれ違うバージョンを歌う。IUバージョンに続いて10日午前0時からは、ソ・テジが歌う『昭格洞』が公開される。またミュージックビデオも2種類に分け、2曲の音源とMVが一つとなってストーリーが完成される。IUバージョンの『昭格洞』MV本編は6日に公開する予定だ。

一方ソ・テジは、来る9日放送のKBS2TV「ハッピートゥゲザーシーズン3」に単独ゲストとして出演。18日にはソウル・蚕室主競技場でカムバック公演「Christmalowin」を開催する。

THE FACT|オ・セフン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

少女時代 ジェシカ、脱退決定までの流れをまとめ

SM側、「少女時代は8人体制へ…ジェシカの個人活動は支援する」と公式立場を表明

BIGBANG V.I、交通事故の後遺症で再入院!!

検察、イ・ビョンホン脅迫犯ら“起訴”

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2014年 10月 02日 01:43