[芸能] 結婚=追放?少女時代ジェシカをめぐる「説・説・説」

「結婚説は本当だったのか?」

2014年は少女時代にとって実に過酷な年だ。1月1日、メンバーのユナとイ・スンギの熱愛が発覚され、公開恋愛を宣言した二人。その数日後は、スヨンとチョン・ギョンホ。4月はティファニーとニックンの公開熱愛で話題を中心になった。3月にはジェシカも熱愛説に巻き込まれた。相手は韓国系アメリカ人の金融マンであるタイラー・クォン。そんなジェシカが意味深長なつぶやきを残した。

30日午前5時、ジェシカの微博(ウェイボー)には「今後の公式スケジュールを楽しみにしながら準備していたが、事務所と8人から今日をもって私はもう少女時代のメンバーではないという連絡を受けました。私は少女時代の活動を優先にしながら積極的に専念しているのに、正当ではない理由でこのような連絡を受けてとても困っています」というつぶやきが掲載された。

衝撃に陥ったファンらは「ハッキングされたんじゃない?」「信じられない」「ジェシカが書いたんじゃない!」などのコメントを残しながら、ジェシカの解雇を信じなかった。しかし、所属事務所のSMエンターテインメントはまだ沈黙に一貫していて、ジェシカを除いた8人のメンバーたちは、中国でのファンミーティングのために同日午前、出国しているため、「ジェシカの解雇説」の信ぴょう性が高まっている。


このような事態に、再びタイラー・クォンの名前が浮かんできた。ジェシカがクォン氏との結婚のためにチームを出ることになったのではないかという声も上がっている。それもそのはず、3月の熱愛説に続き、9月10日は二人の結婚説が浮上した。当時中国のあるメディアは、「ジェシカは1年くらい交際している相手がおり、最近婚約指輪を受け取った」と報道している。

目撃談も少なくない。同メディアは「6日に中国・広州で行われたジェシカのファンミーティングに、タイラー・クォンがジェシカの両親と同行。イベント後には、クォン氏とジェシカがデートしている姿も目撃されている。クォン氏は微博に、結婚を約束する“I Do”というメッセージとともに、婚約指輪の写真を掲載した。ジェシカとクォン氏が指輪をはめている姿は何度も捉えられている」と説明した。以来クォン氏は、指輪は知人のものと釈明した。


真実はなんだろうか。所属事務所側はジェシカとクォン氏の熱愛説について「仲が良いだけ」と釈明したが、結婚説には対応していない。今回の解雇説にも、SMはまだ口を閉じているままだ。こうするうち疑惑はますます高まっていて、ファンの極度な不安状態に達している。ジェシカが「私は深い悲しみを感じているし、私が信じていた人たちから傷つけられた」というコメントまで残して、ファンはいらだっている。

「今は少女時代、これからも少女時代、永遠に少女時代」と叫んできたジェシカは、もうこれ以上会えなくなるだろうか。

THE FACT|パク・ソヨン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

少女時代 ジェシカ、\

少女時代、8人だけが出国!!ジェシカはいなかった

BIGBANG V.I、交通事故の後遺症で再入院!!

テギョンが2PMvsTEENTOPファンのCD買いだめ舌戦を仲裁

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2014年 09月 30日 02:53