[K-POP] テギョンが2PMvsTEENTOPファンのCD買いだめ舌戦を仲裁

2PMのテギョンが、“CD買いだめ疑惑”によるファンらの摩擦を仲裁した。

テギョンは29日、自身のTwitterに「HOTTEST(2PMのファンクラブ名)も、Angel(TEENTOPのファンクラブ名)も、もうここまでにしようよ。それぞれの兄さんたちが大切であるように、僕たちにもファンは大切だから」としながら「互いに悪口を言ったりけなしたりする時間があれば、兄さんの顔をみて“私は菩薩(ぼさつ)だ”と思いながらスルーしよう。美しいものを見るだけでも人生は短くないかい?」というつぶやきを投稿した。

これに先立って26日に放送されたKBS2TVの音楽番組「ミュージックバンク」では、TEENTOPの新曲『Missing』が2PMの『GO CRAZY!』を抜いて1位を獲得した。以降2PMのファンらはTEENTOP側が新譜を自から買い占めして、アルバムの売上ランキングを上げたという疑惑を提起した。以来ネット中には、TEENTOPのファンと2PMのファンの間で舌戦が発生し、2PMのJun.Kは28日に自身のTwitterを通じて「買いだめ?EVERYBODYKNOWS(みんな知っている)」というつぶやきを残して事態はさらに悪化した。

THE FACT|オ・セフン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

テギョンが2PMvsTEENTOPファンのCD買いだめ舌戦を仲裁

AFTERSCHOOL レイナがソロデビューへ!10月8日シングル「Reset」発表

”祭りがつなぐ心と心” 「日韓交流おまつり2014 in Tokyo」が開幕!!

[これが気になる] 大学フェスティバルに出演するスターたち!ギャラはいくら?

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2014年 09月 29日 04:26