[K-POP] “熱愛時代”のイメージを克服できるのか... 少女時代ユニット「テティソ」がカムバック!

少女時代ユニットの「テティソ」(テヨン、ティファニー、ソヒョン)は、今年の秋に最も注目すべき女性のチームで挙げられている。先月26日にバラエティ番組「ザ・テティソ」がスタートしたときから、すでにテティソのカムバックに対する関心は高まった。カムバックと関連する記事がどんどん出され、ファンの期待と応援の声も大きかった。

テティソの今回のカムバックは、いつもより重要な意味がある。去る2月、テティソの完全体である少女時代は、4番目のミニアルバムのタイトル曲『Mr.Mr』でカムバックしたが、以前のような大ブレイクには至らなかった。それにメンバーのユナやスヨン、ジェシカ、ティファニー、ヒョヨン、テヨンなどが相次いて熱愛スキャンダルに巻き込まれ、チームの人気に打撃を与えている模様。

“少女時代の危機論”まで言われている状況の中、テティソのカムバックは少女時代において重要な節目になると関係者らは語る。テティソの今回の活動成績に多くの人が注目するのも同じ理由。まだテティソの新曲コンセプトはベールに包まれた状態だが、歌謡界は彼女たちを注視している。

THE FACT|パク・ソヨン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

LADIES\' CODE 故クォン・リセさんの斎場...「天国で花を咲かせてほしい」

元KARA ジヨンが近況を公開!「もうすぐ会えるよ」

サランちゃんがカップルダンスを披露!

映画「自由が丘で」、惜しくも受賞至らず

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2014年 09月 09日 01:34