[映画] 俳優カン・ドンウォンに女優ソン・ヘギョはどんな意味なのか!

俳優カン・ドンウォン(34)が親友であるソン・ヘギョのことを語ったのは先月22日、映画「ドキドキ私の人生」の記者懇談会が行われた後だった。

「ドキドキ私の人生」の記者懇談会には、他のイベントよりも熱い取材熱気を見せた。韓国を代表する「美男美女」のカン・ドンウォンとソン・ヘギョが夫婦として共演した作品でもあるが、それよりもソン・ヘギョの税脱事件以来、彼女の初のスケジュールであるからだった。

いじけた表情のソン・ヘギョはイベントに先立って壇上に立ち、脱税のことに謝罪しながら自分の意志を明らかにした。その後に行われた記者懇談会に登場したカン・ドンウォンは、イベント中に明るい笑顔を忘れず見せ、緊張したソン・ヘギョを自分なりの方法で応援した。


韓国芸能界で“親友”として知られている二人だからこそ、現在のカン・ドンウォンの心も楽ではないはず。“親友”のことと関連して彼に聞くと、気兼ねなくこう語った。

「今回の映画『ドキドキ私の人生』への出演も、シナリオをヘギョが読んでいるのを僕が見て、見させてもらったんです。そして、ヘギョが出演すると言ったので、より信頼ができた部分もありました。それだけに作品の話をたくさん交わし合う良い友達ですよ」

カン・ドンウォンは、ソン・ヘギョの長点について尋ねると、「彼女とインタビューをすると、すぐに分かるでしょうが、心がきれいな友達です」と強調した。欠点はないのかと聞くと、「過度に率直であることが欠点です。言わなくてもいい部分まで率直に話してくれて、時にはストレスを感じたこともあります」とにっこり笑う。

最近、苦しい時間を過ごしている“親友”ソン・ヘギョのことを思っているのか、インタビュー中のカン・ドンウォンの表情は決して明るいものではなかった。自分も憂鬱な気持ちだと言いながら見せる彼の苦い笑いは、二人の友情がいかに美しいものかをよく語っている。

THE FACT|ソン・ジヨン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

LADIES\' CODE 故クォン・リセさんの斎場...「天国で花を咲かせてほしい」

元KARA ジヨンが近況を公開!「もうすぐ会えるよ」

サランちゃんがカップルダンスを披露!

映画「自由が丘で」、惜しくも受賞至らず

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2014年 09月 09日 01:05