[K-POP] “脅迫事件” イ・ビョンホン、「被疑者は海外逃走計画まで立てた...デマ流布には法的対応」

俳優イ・ビョンホンの所属事務所は、彼を脅迫した容疑者二人が拘束されたことを知らせながら、今回の事件と関連してとんでもないデマを流す流布者に法的対応を取ることを示唆した。

イ・ビョンホンの所属事務所BHエンターテイメントは「3日の夜、イ・ビョンホンを脅迫していた被疑者2人について、ソウル中央地裁が逮捕状を発行した」と明らかにした。続いて「被疑者らは、犯行後の逃走のためにヨーロッパ旅行券を事前に購入するなど、緻密な犯行計画を立てた。明白な計画犯罪だ」とし「50億ウォンを要求したのは、特定経済犯罪加重処罰などに関する法律第3条に基づき、無期懲役または5年以上の懲役に相当する重罪だ」と強調した。

また、イ・ビョンホンの所属事務所は「傍観できないほど推測性のデマなどが流れている。これは今回の犯罪行為に対して協力するのと同じだと判断し、サイバー捜査隊に捜査を依頼した。今後強力に法的対応をしていく方針」と説明した。

今回イ・ビョンホン脅迫事件で脅迫犯として警察に逮捕されたのはガールズグループGLAM 所属の新人アイドルのダヒと女性モデルのイ氏。二人はイ・ビョンホンと一緒にしたお酒の席で、彼と交わした下ネタ話を公開すると脅迫し、50億ウォン(約5億円)を要求した。しかし、脅迫を受けたイ・ビョンホンは、すぐに所属事務所と警察に通報。逮捕されたダヒは容疑を認めているが、イ・ビョンホン側は和解はないという立場だ。

一方、脅迫に利用された動画の内容が一部メディアの報道で伝われた。韓国のケーブルチャンネル<チャンネル A>によると、イ・ビョンホンが脅迫犯の二人の女性と交わした会話の中では下ネタが含まれていた。「初体験はいつ?」「男のどこを見ると興奮するのか?」という内容だったという。

THE FACT|オ・セフン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

“脅迫事件” イ・ビョンホン、度が過ぎた下ネタが公開!!

キム・ヒョンジュン出頭、暴行容疑を一部認め…

“重体” LADIES\' CODE リセ、緊急手術を終え集中治療室へ

KARA ギュリ、LADIES\' CODEのウンビを哀悼!!「ご冥福を祈ります」

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2014年 09月 04日 00:49