[芸能] BOM、今日(15日)「AIAフェスティバル」出演…沈黙を破るのか

ガールズグループ2NE1のメンバー・BOM(30)が、麻薬スキャンダル以来初めて、韓国内の公式舞台に立つ。これまで沈黙で一貫した彼女が、ステージの上で事件のことを言及するかに多くの関心が寄せられている。

BOMは15日午後、ソウル・蚕室オリンピック主競技場で開かれる「AIA REAL LIFE : NOW FESTIVAL」の初日公演に出演する。同公演はPSY、BIGBANG、2NE1、Epik High、イ・ハイ、楽童ミュージシャン、WINNERなどのYG Familyが総集結し、約5時間に及んで行われる予定だ。


しかし6月30日、韓国のメディア<世界日報>は、BOMが2010年に国際郵便を利用して、麻薬の一種と分類されたアンフェタミンを密輸入した事実を独占報道した。

また、当時事件を担当した検察側が、BOMに立件猶予と処分したことが明らかになり、世間からは手抜き捜査疑惑まで提起された。報道後、所属事務所のYGエンターテインメントは「幼い頃、親友の死を目撃したことで受けた精神的衝撃が大きく、以来長年をかけて精神科治療を続けており、当時のアンフェタミンはアメリカの某病院で処方されたもので、治療の目的だった」と釈明した。
しかし本人からは、まだこれっといった発言がない状況だ。またBOMはレギュラーとして出演していたSBSバラエティ番組「ルームメイト」を降板することになり、事件に対する疑惑の声はますます上がっていた。
あの報道以来、国内ではYG所属のアーティストの関連記事が出ると、「あの事件の内容を確実に解明してほしい」というネット民たちのコメントが継続して寄せられている。

手のひらで空を覆うことはできない。もし本当に過ちがあったのならしっかりと認めて、自分を愛してくれているファンには心から謝罪し、許しを求めることも一つの方法だ。疑問が解消できる確実な根拠を出して、気持ちを軽くし、次の舞台でファンにすてきな姿をみせるべきではないだろうか。今日の公演でBOMは、果たしてこれまでの沈黙を破るのか。それとも最後まで口を閉じるのだろうか。公演のもようが気になるところだ。



THE FACT|イ・ゴンヒ記者
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

元SUPER JUNIORメンバーのハンギョン、「SMの成功を願う」

ユチョン主演の映画「海霧」、公開初日にボックスオフィス3位!!17万人の観客動員

「夜警日誌」ユンホが遂に初登場!瓦を撃破するシーンに女心うっとり

クリス、元SJハンギョンと韓中合作映画に出演

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2014年 08月 15日 05:16