[ドラマ] [動画あり] 「三銃士」ヨンファ、ジヌク先輩と仲良くなった秘訣!

12日午後、ソウル・論峴洞にあるインペリアルパレスホテル内セレナホールにで、tvN新日曜ドラマ「三銃士」(脚本:ソン・ジェジョン、演出:キム・ビョンス)の制作発表会が行われた。

会見中、ドラマの主人公の一人であるパク・ダルヒャンを演じるジョン・ヨンファ(CNBLUE)は、「役者たちが仲良くなった秘訣を聞かせてほしい」という質問に、「出演者のみなさんには乗馬場で初めてお会いしました。そのため最初からかっこいい姿はお互い見せられず、みんなジャージを着てお会いすることになりましたので、より仲睦まじくなったんだと思います。また、乗馬場や武術練習所などでやることと撮影場での感じは違っていて、僕も撮影するうちにもっとうまくなってきて、今は車で移動するより、馬に乗って移動したいという(笑)…冗談です」と述べ、笑いを誘った。
(関連映像URL:http://youtu.be/flgWmi7ddjU)

新ドラマ「三銃士」は、「イニョン王妃の男」「ナイン 9回の時間旅行」などで好評を受けたソン・ジェジョン脚本家の新作で、あのアレクサンドル・デュマ・ペールによる同名小説をモチーフにしている。今作でもソン脚本家ならではの想像力や緊張感あふれるストーリーが期待されるところだ。

ドラマの主役は「三銃士」のリーダーであるソヒョン世子(イ・ジヌク)と、江原道(カンウォンド)出身の新入り武官のパク・ダルヒャン(ジョン・ヨンファ)、軽い口と重い槍術を持つ風流武士のホ・スンポ(ヤン・ドングン)、意図していないものの何故か女心をくすぐる美男武士のアン・ミンソ(チョン・ヘイン)、世子妃でありダルヒャンの初恋の人でもあるカンビン(ソ・ヒョンジン)、致命的な魅力を持ちながら毒を潜めたソヒョンの初恋ミリョンらが務め、朝鮮と明・清の交替期の混乱中、中国を行き来しながら繰り広げる豪快なアクションロマンス活劇だ。8月17日の夜9時、韓国のケーブルチャンネルtvNから初放送。

THE FACT|チョ・ジェヒョン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

「夜警日誌」ユンホが遂に初登場!瓦を撃破するシーンに女心うっとり

クリス、元SJハンギョンと韓中合作映画に出演

新ドラマ「三銃士」のイ・ジヌク、「ジョン・ヨンファにはダルタニアンのような覇気がある!」

映画『怪しい彼女』、「るろうに剣心 京都大火編」を抑え第18回ファンタジア国際映画祭アジア部門観客賞金賞を受賞!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2014年 08月 13日 00:00