[K-POP] JYJ、コンサートで音番出演制裁について言及…「前向きに考えよう」

グループのJYJが、地上波番組に出演できない状況について前向きな考えを伝えた。

9日午後、ソウル市内にある蚕室(チャムシル)メインスタジアムで開かれたJYJの単独コンサート「THE RETURN OF THE KING」で、ジェジュンは「僕らが久々にフルアルバムを持って帰ってきましたが、ティーザー映像を観たら新人グループとしてデビューした気分でした。初々しくて新鮮な気持ちでしたけれども、(タイトル曲『BACK SEAT』)が放送停止を受けました」と述べた。

JYJは今回の2ndフルアルバム「JUST US」の発売に先駆けて、約10億ウォンをかけた地上波放送用のCMを制作。カムバックとともに「JYJ」というブランドを広報した。しかし、最近韓国の地上波放送局の一つであるKBSは『BACK SEAT』の歌詞の一部が、男女の性行為を連想させるということで放送不適格判定を出した。

これと関連してメンバーのユチョンは、「ジュンスがあまりにもセクシーに踊っているから、放送停止になったんだよね」と冗談口をたたき、ジュンスは「しかしそうならなくても、どうせ僕たちは出られないよ」と付け加えて、会場に集まったファンから大きな応援の声が寄せられた。ユチョンは「放送出演はともかく、公演場でみなさんにお会いできることがもっと特別です」と笑顔をみせ、ジュンスも「ユニークでしょう?僕らはこの公演場だけで会えるから。前向きに考えましょう」と語り視線を集めた。

一方、2010年11月以来、4年ぶりに蚕室メインスタジアムのステージに立ったJYJは、同コンサートを皮切りにアジア8都市でのツアーに乗り出す。

THE FACT|パク・ソヨン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

[Photoストーリ] B1A4の楽しい出国!!

[S★arファッション] 少女時代がホットパンツを着る3つの方法!!

JYJ側、「今回も音楽番組はなし」…なぜ彼らはドラマだけに出演するのか?!

EXOファンクラブ“EXO-L”、東方神起の記録まで破った!三日だけで100万

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2014年 08月 11日 04:24