[K-POP] KARA、新譜の収録曲リストを公開!スター作曲家ら大挙参加

ガールズグループKARA(ギュリ、スンヨン、ハラ、ヨンジ)が、新譜の収録曲リストをカムバックに先駆けて公開した。

所属事務所のDSPメディアは8日、KARAの6thミニアルバム「DAY&NIGHT」の収録曲リストを公開し、アルバムの雰囲気が感じられるダイジェスト映像を公式YouTubeチャンネル(http://youtu.be/UMTO5d61xXM)にもあげた。特に曲リストには、これまで多くのアーティストらのヒット曲を生み出してきた作曲チームイダンヨプチャギ(二段横蹴り)がほぼ全曲に参加していっそう期待感を高める。

またK.willの『You Don't Know Love』、G.NAの『きれいな下着』、ヒョリン(SISTAR)のソロアルバムなどを手がけたテンジョとタスコ、A Pinkの『Mr. Chu』を共同作曲した女性作曲家のSEION、godの『空色の約束』のHOMEBOYなど実力派ミュージシャンらが大挙参加している。中でもタイトル曲の『マンマミーア!』とカップリング曲である『So Good』は、メンバーらの個性と魅力を際立たせるよう構想を練って作られた。

一方KARAは、韓国での6thミニアルバム「DAY&NIGHT」を18日の発売とともにカムバックを記念したショーケースを開催する。このイベントの模様は韓国のSBS MTVと日本のTBSチャンネルから同時生放送され、アルバムのタイトル曲「マンマミーア!」は日本で8月27日にシングルとして発売される。

THE FACT|ソン・ジヨン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

チャン・グンソク、熱愛説に「対応する価値もないとんでもない報道だ!」

YGエンタのヤン代表、「G-DRAGONに演技挑戦を提案したが、断れた」

“ヨナの男” キム・ウォンジュン、選手資格剥奪!体育部隊の軍紀紊乱事態に世論の怒りが爆発

JYJの新曲『BACK SEAT』、放送不可判定!「性行為を連想させるから?」

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2014年 08月 08日 01:16