[K-POP] 新人女子高生ラッパーが大先輩BOMをディスる…検察にまでツッコミ

最近デビューした3人組の新人ヒップホップ・ガールズグループのA.KOR(エーコア)が、2NE1のBOMに対するディス曲(=DIS曲:Disrespectの略。侮辱、蔑みの意味を込めた曲)を発表して話題になっている。

A.KORのメンバーのKemyは、ディス曲『Do The Right Thing』でBOMと検察を冷やかした

「HIPHOP LE」というネット掲示板に上がってきた同曲には、次のような歌詞が書かれている。

「むくんでしまった顔、いくら何を詰めてもかなわない。醜い子どもの隣に老人になるか」と外見を指摘し、さらには「ジェリーボックスに薬が抜けている?消えたあなたの4錠は誰が見逃してやった?検察がいつからこんなに優しくなってしまった?サムスンの職員は29錠、拘置所に拘束されて、あなたは…82錠なのにどうして無罪だい?完全にクールだよね」という歌詞で、最近物議を醸しだした違法薬物の密輸入事件を批判した。

実際2010年、BOMと同じくアンフェタミンを密輸入し、彼女とは違って拘束されたサムスン出身職員の事例が世間に知られ、検察に対する“手抜き捜査”疑惑が提起されたが、今回のディス曲で、BOMと検察は再び議論に巻き込まれることになった。

THE FACT|芸能チーム

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

[Photoストーリ] T-ARA ヒョミン、誘惑の眼差し!!

SUPER JUNIOR-M ヘンリーが少女時代 サニーに公開プロポーズ?!「結婚しよう」

少女時代 サニーが明かす “テヨン拉致事件”!!

新生KARA本格始動!4人揃った予告写真とともに新曲名が明らかに!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2014年 08月 04日 05:19