[K-POP] JYJ ジェジュン、「久々の刀群舞は、ぎこちなくて大変」

グループのJYJ(ジェジュン、ユチョン、ジュンス)が3年ぶりに“完全体”としてカムバックしたなか、久々に披露する“刀群舞(息ピッタリな振り付けを意味する造語)”に対して、感想を打ち明けた。

JYJの2ndフルアルバム「JUST US」の発売を記念したカムバックショーケースが、ソウル市内にあるCOEXで3日午後、開かれた。会見でJYJは、「タイトル曲『BACK SEAT』のステージで“刀群舞”を披露されました。大変じゃなかったですか?」という質問を受けた。これにジェジュンは、「『BACK SEAT』のミュージックビデオを撮りながらグループ活動のスタートを知らせましたが、当時は3人とも個別活動が終わっていない状況でした。久々に刀群舞をしようとすると、ぎこちない感じはありましたね」と述べつつ、「3人で久しぶりに振り付けを覚えることも大変でしたね(笑)。でももう少し時間をかけたら楽しくて面白かったです。体力的には大丈夫でした」と照れ笑いをみせた。

JYJは2011年発売した「IN HEAVEN」以来、3年ぶりに2枚目のフルアルバムを発表した。タイトル曲の『BACK SEAT』はセクシーな歌詞と夢幻的なムードがポイントなアーバンR&Bジャンルの楽曲。アルバムには、タイトルを含め『JUST US』『Letting Go』『Age 7』『Dad, You There?』『So So』『Sad Dawn』『Let Me See』『Lazy Life』『Babo boy』『Dear J』『Creation』『Valentine』などの全13曲が収録されている。

一方、カムバックショーケースと「2014 JYJ MEMBERSHIP WEEK」を成功的に終えたJYJは来る9日、ソウル・蚕室(チャムシル)メインスタジアムでコンサートを開催し、その後は、香港、北京、ホーチミンなどでのアジアツアーを展開していく予定だ。

THE FACT|パク・ソヨン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

[Photoストーリ] T-ARA ヒョミン、誘惑の眼差し!!

SUPER JUNIOR-M ヘンリーが少女時代 サニーに公開プロポーズ?!「結婚しよう」

少女時代 サニーが明かす “テヨン拉致事件”!!

新生KARA本格始動!4人揃った予告写真とともに新曲名が明らかに!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2014年 08月 04日 01:39