[ドラマ] イ・ジュンギ主演の「朝鮮ガンマン」が視聴率アップ!...トップまであと一歩

イ・ジュンギ主演のドラマ「朝鮮ガンマン」が、水木ドラマ視聴率で2位を記録した。

10日、韓国の視聴率調査会社<ニールセンコリア>によると、9日放送された「朝鮮ガンマン」は視聴率9.9%(以下、全国世帯基準)を記録した。これは去る3日に放送された前回が記録した8.7%より1.2%ポイント上昇した数値。同日の放送では、死んだと思っていたユンガン(イ・ジュンギ)が再び朝鮮に現れ、彼が繰り広げる物語を描いた。

一方、同じ時間帯に流れたMBC「運命のように君を愛してる」とSBS「君たちは包囲された」はそれぞれ7.9%と12.0%を記録した。

THE FACT|キム・ガヨン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

“イトゥク合流” SUPER JUNIORワールドツアー「SUPER SHOW6」が9月スタート!

カムバックgod!9年ぶりの新譜「Chapter8」を分析

[上半期決算] アイドルカップルから国際カップルまで!“スターたちの熱愛リレー”

SUPER JUNIOR ヒチョル、宝物第1号“エヴァのあすか”にお別れを告げる

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2014年 07月 10日 02:40