[K-POP] Girl's Day、7月14日にカムバック確定!デビュー4周年記念盤をリリース!

[スポーツソウルジャパン|編集局]

ガールズグループGirl's Dayが7月にカムバックすることを確定した。

所属事務所のDREAM Tエンターテインメントは最近、「Girl's Dayが7月14日に、スペシャルサマーソングでカムバックすることになった」と明らかにした。新曲は、Girl's Dayが7月9日にデビュー4周年を迎えることを記念して、人気作曲家のイダンヨプチャギとタッグを組んで制作する夏にぴったりな楽曲だという。

Girl's Dayは2010年、1stミニアルバム「Girls Day Party #1」でデビューし、2ndデジタル・シングル「Girl's Day Party #2」のタイトル曲『NOTHING LASTS FOREVER』が、あのブリトニー・スピアーズのヒット曲「Everytime」の作曲家として有名なアネット(Annet Artani)が手がけたことで注目を浴びた。

以来、地道に音楽活動を行ってきたGirl's Dayは、2011年の『TWINKLE TWINKLE』『HUG ME ONCE』で人気を博し、2013年の1stフルアルバムのタイトル曲『Expectation』が大ブレイク。リパッケージ盤の収録曲『Female President』まで連続ヒット。2014年の4thミニアルバム「EverydayIII」のタイトル曲『Something』が、MBC Music音楽番組「SHOW CHAMPION」を皮切りに、Mnet「M COUNTDOWN」、MBC「ショー!音楽中心」、SBS「人気歌謡」で立て続けに1位を獲得(デビュー以来、初めての音楽番組1位記録)。アルバムも1ヶ月以上に渡ってロングセールを記録しながら、トップガールズグループへの仲間入りを果たした。

一方、所属事務所は「新譜は、Girl's Dayのデビュー4周年記念盤でありサマースペシャル盤でもある、軽快で楽しい音楽で収める予定」としながら「Girl's Dayは、アルバムの発表と同時にファンの皆さんのために特別なイベントも準備している」と語り、Girl's Dayのカムバックに期待感を高めた。

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

少女時代 サニーにセクハラ?!Simon D、ラジオ放送中の性的発言で物議

“卵子をすり替え?” ドラマの驚愕ストーリー...このままでいいのか?

SUPER JUNIOR ソンミン、軍入隊“延期”…「今年はアルバム活動に集中」

WINNER、メジャーデビュー控えて予告映像を公開!新人とは思えない圧倒的ビジュアル

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2014年 06月 13日 15:00