[K-POP] EXO、【CLICK! STARWARS】 オープン第1号の首位を獲得!INFINITEと大接戦!

[スポーツソウルドットコム|パク・ソヨン記者]

「CLICK! MUSICSTAR」をよりいっそう進歩させた【CLICK! STARWARS】が6月2日よりサイトをオープンしたなか、EXOが第1号の1位を記録した。

韓国の音源サイト<Bugs Music>と<スポーツソウルドットコム>がタッグを組んで制作したランキングサイト【CLICK! STARWARS】の6月第1週目の投票が9日正午、終了したなか、EXOの『Overdose』が全体39%の支持を受け、総合1位を獲得した。最後まで接戦を繰り広げたINFINITEの『Last Romeo』は35%の支持で、惜しくも2位に留まった。

今回EXOの勝利には、UP・DOWN投票とSNS投票が勝負のカギとなった。EXOはFan Page部門で約4万5千件を超える投稿数(書き込みの件数:書き込みの下に作成される他のユーザーらによるコメントは除く)を確保し、[音源部門]を除く[投票ランキング]、[メッセージランキング]、[SNSランキング]の3部門で見事1位を達成した。他のアーティストらのファンらにけん制されDOWN票も少なくなかったが、EXOファンらはそれより大きな応援を送り、EXOを【CLICK! STARWARS】オープン第1号の1位に登らせた。

また昨年韓国の音楽祭で新人賞に輝き、5月27日に新曲『ETERNITY』を発表した“恐ろしい新人アイドル” VIXXが総合3位を記録。Fly To The Skyの『You You You』は5位に名をあげた。女性アーティストの中では、IUの『私の昔話』、ジヨン(T-ARA)の『1分1秒』、ヒョソン(Secret)『Good-night Kiss』、A Pinkの『Mr. Chu』がわずかな差で5位から8位を記録した。PHANTOMの『Seoul Lonely』は9位、godの『みにくいアヒルの子』は10に留まった。

【CLICK! STARWARS】の総合ランキングは、ネットユーザーのUP・DOWN票25%、Fan pageの書き込み投稿数25%、SNS投票数25%、Bugs Musicの音源チャート25%で集計され、毎週月曜日の午後12時の締切りでトップ10を決める。ネットユーザーのUP・DOWN投票数は、DOWN3票がマイナス1票とカウントされる。また、Fan pageに投稿した書き込み数、他のユーザーがその書き込みにアクセスした件数(アクセス数)、レコメンド(Recommend)数がもっとも多くカウントされたユーザーには、「Bestファン」としてUP票を追加で1回投票できる特典が与えられる。またSNS投票の場合、1人のユーザーが1アーティストに対して3回まで投票ができ、他のアーティストへの多重投票が可能になっている。

また、【CLICK! STARWARS】で10週間連続1位を記録したアーティスト・曲は、「名誉の殿堂」入りという栄光に輝く。現在「名誉の殿堂」第1号となったアーティストは、“40週間連続1位”という大記録を打ち立てた5人組のボーイズグループSHINee『Everybody』だ。

一方、9日の正午から新たにスタートした6月第2週目の投票には、SOL(BIGBANG)の『EYES, NOSE, LIPS』、ZE:Aの『Breathe』、B.A.Pの『どこ?何してる?』、U-KISSの『媚びないで』が新しくトップ10内にランクインした。

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

本日(7日)開催「20thドリームコンサート」、華麗なライナップを公開!

2NE1、日本活動本格化!アルバム発表+アフターパーティー開催

SUPER JUNIOR-M ヘンリー、「本物の男」でお尻を露出!

[SSiphotoストーリー] \'29歳\'になったJYJ ユチョン、涙と笑いの誕生日パーティー

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2014年 06月 09日 08:13