[K-POP] 3人体制のKARA、日韓でのファンミーティングでカムバック決定か!?「今年、カムバックのために努力する」

[スポーツソウルドットコム|オ・セフン記者]

ニコルとジヨンが脱退したため、3人体制(ギュリ、スンヨン、ハラ)に改編したガールズグループKARAが公式ファンミーティングの開催を決定した。

KARAは、ファンクラブ“カーミリア”の記念日である「カーミリア・デイ」3周年記念ファンミーティングを開き、約5ヶ月ぶりに公式活動に乗り出す。ファンミーティングは、来る5月24日と6月1日、ソウルと日本の武道館でそれぞれ行われる予定だ。

KARAのメンバーはファンミーティングで自身たちの話を全部聞かせる心構えだ。彼女たちの近況を伝えながら、様々なプログラムやイベントなどを通じてファンとより近く疎通する機会を設ける計画。困難な時期を過ごす際にも、黙々とKARAを応援してくれたファンに感謝の気持ちを伝えながら意味深い時間を一緒に過ごす予定だ。

今回のイベントは、メンバーの変動があった後に初めて行われる公式活動。そのため、KARAの今後や本格的なチーム活動の継続についてファンの関心が高まっている状況だ。

これに対しKARAの所属事務所DSPメディアは16日、<スポーツソウルドットコム>に「まだ新メンバーの合流や今後の活動方向について議論している段階だ」とし、「具体的に決まったことのない状態だが、いろいろな可能性を視野に入れて幅広く議論している」と説明した。

DSPメディアは「事務所内部ではもちろん、メンバーたちとも積極的に意見交換をしながら、今後の活動について慎重に決める計画だ。ファンの方々がKARAをたくさん待ってくださって、愛してくださっただけに、今年中にはアルバムを発表して活動できるように努力する」と慎重な姿勢を示した。

一方、「カーミリア・デイ」は、KARAのメンバーたちがファンクラブ“カーミリア”を記念するために2011年に指定した記念日。KARAはここ3年間、ファンと一緒に様々な出会いの場を設けて特別なイベントをプレゼントした。ファンミーティングへの参加申し込み方法や詳細については、今後、KARAの韓国・日本の公式ホームページを通じて公知される。

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

“JYJ ユチョン”の異色写真、韓国最高権威のフォトアワードで大賞受賞!

ソン・スンホン主演の破格的なメロ映画「人間中毒」、メイン予告公開+公開日確定 !

“元KARA”ジヨンがイギリスから伝える挨拶「ハロー!」

チョ・インソン、台湾で初の単独ファンミーティング開催!「甘い歌で女心を奪った」

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2014年 04月 16日 05:22